恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜4話ネタバレ感想!今週も泣けた。ユキコとモリオの純粋さに心が浄化される‥!5話あらすじ

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』4話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みた人は目次から飛んでください☆

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』各話感想
1話感想 2話感想 3話感想 4話感想 5話感想 6話感想 7話感想 8話感想

 

スポンサードサーチ

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』基本情報

うおやまによる人気マンガ『ヤンキー君と白杖ガール』を杉咲花、杉野遥亮主演でドラマ化。

放送開始日 2021年10月6日
放送枠 日本テレビ系「水曜ドラマ」
見逃し配信 Hulu

トライアル期間中なら完全無料!

スタッフ・キャスト

原作 –うおやま『ヤンキー君と白杖ガール』
脚本 –松田裕子
演出 –内田秀実、狩山俊輔
音楽 – 得田真裕
エンディング –JUJU『こたえあわせ』

赤座ユキコ – 杉咲花
黒川森生 – 杉野遥亮
赤座イズミ – 奈緒
赤座誠二 – 岸谷五朗
金沢獅子王 – 鈴木伸之
橙野ハチ子 – 生見愛瑠
緑川花男 – 戸塚純貴
桃井草介 – 堀夏喜
橙野茜 – ファーストサマーウイカ
紫村空 – 田辺桃子
青野陽太 – 細田佳央太
茶尾- 古川雄大
案内人 – 濱田祐太郎

 

スポンサードサーチ

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』4話 あらすじ

ユキコ(杉咲花)がいる前で、突然ハチ子(生見愛瑠)からキスされた森生(杉野遥亮)!状況が飲み込めない森生は、ユキコに誤解されたのではないかと焦るが、キスが見えていたか確認することも出来ず、上の空で時を過ごす。

一方、レンタルビデオ店で働き始めた森生に触発されたユキコは、自分もアルバイトをしようと、イズミ(奈緒)監修のもと、面接の練習に励む。森生と付き合うために、自分も対等な立場になりたいと思うユキコを、誠二(岸谷五朗)も温かく見守るが……。
勇気を出して受けたアルバイトの面接。ユキコは視覚障害者である自分を雇ってもらう『メリット』をアピールできずに失敗してしまう。

そんな中、盲学校の教師から、障害があるからこそ、自分の好きなこと、やりたい仕事に対する「これがやりたい」というパワーが必要だ、と言われたユキコは、自分の大好きなバーガーショップでアルバイトを募集していることを思い出す。障害のあるユキコの扱いに戸惑う副店長・紅林(吉住)の一方、店長の茶尾(古川雄大)はユキコを見てなぜか即採用!ユキコは憧れの店でアルバイトをすることに。
ユキコは森生に甘えないためにも、しばらく会わずにアルバイトを頑張りたいことを伝える。会えないことに落ち込みながらもユキコを応援する森生だが……。実はユキコは、仕事に慣れたら森生に告白するつもりでいた。

そんな矢先、森生への片思いをこじらせるハチ子は、鈍感な森生にしびれを切らし、ついに森生に告白する!妹扱いしてきたハチ子の気持ちを知り、森生の頭は大混乱!しかし、自分にとってハチ子が大切な存在であることに悩み……。
そして、アルバイト初日を迎えたユキコは、忙しい店内で他の従業員の足を引っ張り、失敗を連発。自信を失くし、大ピンチを迎えていた……!

(公式HP https://www.ntv.co.jp/yangaru/)

ここからネタバレあらすじ

ハチ子<めるる>に告白された森生<杉野遥亮>は悩む。

 

ユキコ<杉咲花>のことが好き。だけどハチ子も大切。
悩むモリオは街で偶然、ユキコの同級生・青野陽太<細田佳央太>と出会う。

 

青野に相談してみたモリオ。
「これって浮気心ってやつなのか?」
「黒川くんはその子のこと大切に思ってるんだよね」
「でも俺が思ってるのはユキコさんだ。そこに迷いはねぇ!」
「そっか、でも好きって1つだけなのかな?
信号の赤とポストの赤って、同じ赤でも違う赤だよね。
いちごとリンゴの赤も違う赤。夕焼けの赤もトマトの赤も血の赤もみんな違う
同じ赤は赤でもいろんな種類があるよね。
それと同じで好きにもいろんな種類があると思うんだ。恋とか愛とか友情とか。
黒川くんの赤座さんへの思いと妹のような子への思いも
同じように見えて違うんじゃない?
だからあんまり気にやむことないと思うよ。だって違うんだから」

 

青野のアドバイスは大いに参考になった。

 

そんな中、ハチ子が帰ってこないと茜<ファーストサマーウイカ>が心配していた。
モリオはハチ子を探しに行く。

 

ハチ子は落ち込むとよく行く河原にいた。
昔からモリオはよく迎えにきてくれていた。
「ずっとモリオは私の居場所だった。モリオだけは本気で私のこと分かってくれるんだって。なのに・・・」
「ハチ子のことは大事に思ってる。兄妹みたいに。だから、ユキコさんへの好きとは違う。悪ぃ、俺ハチ子への気持ち答えられねぇ」
「妹のまんまか・・・」

 

その頃、ユキコはバイトで足を引っ張ってしまい落ち込んでいた。

 

他の従業員たちが「障がい者雇用で国からお金がもらえるんでしょ」と噂しているのを聞いてますます自信を失う。

 

「店長さんはどうして私を雇ってくれたんですか?」
「ユキコちゃんはうちの店の新しい風になってくれるんじゃないかなってね。僕はユキコちゃんみたいなヤル気満々な人と仕事したいっていうのが最大の理由かな」
「わたし、もっと仕事できるようになりたいです。もっとお店の役に立ちたいです」

 

茶尾<古川雄大>店長と話してやる気が出たユキコ。

 

次の日は早くに出勤して、厨房の配置を確認しながらボイスメモを取る。
バイトのガイド本も持ち帰って家や学校で予習もした。

 

そんなユキコの頑張りは、徐々に店のみんなからも認められはじめる。

 

次の日。アルバイトが1人休んだ。
店長はユキコにポテトを揚げる仕事を任せる。
ユキコはポテトの機械の場所も作り方もキチンと覚えていた。

 

仕事を任されて張り切るユキコ。
しかし、いきなり激務となり、しかも初っ端から失敗してしまって苦戦。
店長は「時間が許す限りいざって時以外見守ろう」とユキコを見守る。

 

その日。モリオは心配になってユキコの様子をコッソリ見にに来ていた。
しばらく距離を置くと言われていたので、自分は店外から見守り、花男<戸塚純貴>たちを中に偵察に行かせる。

 

花男からユキコが失敗して謝っていたと聞いたモリオ。
モリオは店外からユキコにエールを送る。
「フレーフレー!ユキコさーーーん」

 

挫けかけていたユキコはモリオの声に涙。

 

モリオの応援のおかげで気を取り直したユキコは、ポテト作りを再チャレンジ。
途中までうまく行くが、タイマーボタンがなかなか押せない。
そんなユキコを見たバイト仲間・紺野<大友花恋>が、タイマーの真下にマグネットを貼る。

 

「マグネットの上がボタンなの分かる?」
今度はちゃんと押せた。
ポテト完成!

 

ひと段落して、ユキコは紺野にどんなお客さんがポテトを注文したのか質問する。
「常連のおじさん。今、いつもの席で食べてる。美味しそうに」
「美味しそうに・・・」

 

バイトが終わり、ユキコはモリオに電話。
「さっきはありがとう。バイト何時に終わる?そのあと、会えないかな?話したいことあって」
「はい!」

 

そしてモリオに会いに行く途中。
ユキコの背後を着けるハチ子!!!!!

 

 

スポンサードサーチ

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』4話 感想・レビュー

今回も泣けた😭
モリオいい子すぎる😭

失敗続きで挫けそうな中、外から好きな人がエール送ってくれたら・・・そりゃあ頑張れるよね😭
あんなの絶対泣くでしょ。

それに序盤での「自分を雇うことにメリットがない」と言うユキコに対して「ユキコさんと働けること自体がメリットっすよ」というモリオの答え、100点満点!
火曜日の百瀬柊さんにも見習ってほしい回答です😂

だけど、いきなりファーストフード店でバイトってのは、随分思い切ったね。
最終的には大感動したのでいいんですけど、視覚障がいのある人を混雑したキッチンで働かせるって危険すぎじゃない?

揚げ物とか鉄板もあるのにいきなり放り込むとか店長どうかしている🙄
3話まではいい人だな〜と思っていた古川雄大店長、嫌いになりかけたw

「ユキコちゃんはうちの店の新しい風になってくれるんじゃないかなってね」とか言われても、大友花恋ちゃんとかもバイトなんでしょ?
若いうちのアルバイトは社会経験の一環でもあるけど、そこまで背負わせる必要もないんじゃないかな🤦‍♀️
クッソ忙しい中、従業員にまで気を使いながら働くとか正直しんどい。

このドラマ、心が温かくなるいいドラマなんだけど、現実離れしてる部分もかなりある。
環境が整ってない場所でいきなり働かせて1人で出来るまで見守るって、フツーに鬼じゃん。

姉ちゃんもこういう時にこそモンペ発揮しろよ😂
火傷しててもおかしくない環境だったよ。
ユキコのモンペの私はヒヤヒヤしました😩

とはいえ、このドラマは視覚障がいのある人について考えるいいキッカケにはなってるんじゃないですかね。
わたしは小学校のころに目の見えない子がクラスにいたので、点字とか習ったけど、身近にそういった人がいない人たちは知る機会がないだろうし。

そういった点では濱田祐太郎さんの話はタメになって面白い。
「そうなんだ〜」って聞いてるけど、盲学校あるあるなんだろうな🤔

ハチ子(めるる)がしぶとい

モリオにフラれて諦めたかと思ってためるるだけど、なかなかしぶとい🙄

そんでモリオの前では可愛いのにユキコの前では随分強気じゃん。(笑)

いじめにあって辛い思いをした経験のある子が、他人に酷いことするのは悲しいな😢

副店長や感じの悪かった紺野さんさえ攻略したユキコのパワーでハチ子の心も浄化させて欲しい。

どんな闇属性を持っててもユキコの前じゃみんな浄化されて行くんだよ。
店長の言っていた【新しい風】っていうのもそういうことかもしれない😌

あ、そうそう。
ハチ子が落ち込んだらよく行く場所って、プロミスシンデレラで出てきた場所だよね?
出てきた瞬間、あの頃の記憶よみがえった。ゴードンが恋しいw

ってことで、恋です4話もめちゃくちゃおもしろかったです。
もう毎回泣いてる。
次回も楽しみ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

スポンサードサーチ

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』5話 あらすじ

森生(杉野遥亮)に告白する覚悟を決め、待ち合わせ場所に呼び出したユキコ(杉咲花)。しかし、緊張するユキコの前に現れたのは、突然白杖を取り上げようとするハチ子(生見愛瑠)だった!「障害者はずるい」その声を聞いたユキコは、相手がハチ子だと気づくが……。森生のことで嫉妬心を燃やすハチ子vsユキコの修羅場が勃発する!そこに森生もやってきて……!?

その夜―。ユキコは、森生のためにアルバイト先で作ったポテトを手渡し、勇気を出して告白する。「……好きなんだよ、黒川のことが!」想定外のユキコの告白にびっくりし、腰を抜かす森生!ついに2人は恋人として一歩を踏み出す。
そんな中、アルバイトにも慣れ始めたユキコは、店長の茶尾(古川雄大)や同僚たちの協力を得て、新しい業務にも挑戦。しかし、皆が弱視のユキコをサポートする中、同僚の1人・紺野(大友花恋)は、生き生きと働くユキコに面白くない気持ちを抱いていた……。

翌日―。ユキコと森生は水族館デートに行くことに。お互いに照れながらも、2人はドキドキの詰まった初デートを満喫する!
一方、仕事帰りのイズミ(奈緒)は、ジムから出てきた獅子王(鈴木伸之)に遭遇。ハンカチを貸してもらって以来、獅子王の存在が気になるイズミは距離を縮めようと画策する。しかし獅子王は、ユキコと森生の順調な恋に、何か思うところがある様子で……。

その夜。ユキコは、イルミネーションの始まるクリスマスにもう一度水族館に行こうと森生に提案する。しかし、森生は突然表情を曇らせて……。実は森生には触れられたくない過去のある出来事があった。2人は森生の秘密を巡り、ケンカをしてしまい……!?

(公式HP https://www.ntv.co.jp/yangaru/)