恋です!7話ネタバレあらすじ感想!イズミの「推しの幸せは夢」に世界中のヲタクが共感!パパの思いが泣ける。8話あらすじも

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』7話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みた人は目次から飛んでください☆

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』各話感想
1話感想 2話感想 3話感想 4話感想 5話感想 6話感想 7話感想 8話感想

 

スポンサードサーチ

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』基本情報

うおやまによる人気マンガ『ヤンキー君と白杖ガール』を杉咲花、杉野遥亮主演でドラマ化。

放送開始日 2021年10月6日
放送枠 日本テレビ系「水曜ドラマ」
見逃し配信 Hulu

トライアル期間中なら完全無料!
 

スタッフ・キャスト

原作 –うおやま『ヤンキー君と白杖ガール』
脚本 –松田裕子
演出 –内田秀実、狩山俊輔
音楽 – 得田真裕
エンディング –JUJU『こたえあわせ』

赤座ユキコ – 杉咲花
黒川森生 – 杉野遥亮
赤座イズミ – 奈緒
赤座誠二 – 岸谷五朗
金沢獅子王 – 鈴木伸之
橙野ハチ子 – 生見愛瑠
緑川花男 – 戸塚純貴
桃井草介 – 堀夏喜
橙野茜 – ファーストサマーウイカ
紫村空 – 田辺桃子
青野陽太 – 細田佳央太
茶尾- 古川雄大
案内人 – 濱田祐太郎

 

スポンサードサーチ

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』7話 あらすじ

交際が順調に進み、すっかりカップルらしくなったユキコ(杉咲花)と森生(杉野遥亮)。その一方で、盲学校で開かれる『就職相談会』を翌週に控えたユキコは、卒業後の進路について頭を悩ませる。夢と現実の間で将来の展望が見えない中、相談会に訪れるイケメン担当者の名前が『ひやま』だと聞いたユキコは、ある予感を感じるが……。

そんな中、ユキコは翌日に迫ったイズミ(奈緒)の誕生日を祝うため、父・誠二(岸谷五朗)の出張の間に森生と獅子王(鈴木伸之)を家に招き、誕生日会を開こうと企画する。彼女の家へ初のお宅訪問をすると聞いて盛り上がる花男(戸塚純貴)たちの一方、緊張する森生はその夜、なぜか不穏な夢を見てしまい……。

そして誕生日会当日。森生は準備をするため、ユキコの待つ赤座家へ。ユキコの部屋で二人きり、いい雰囲気になる森生……。しかし、出張が延期になった誠二が、森生と獅子王のいる家に突然帰宅するハプニングが発生!赤座家は彼氏と父親が想定外に鉢合わせる緊急事態に襲われる!

その後、イズミも帰宅し、史上最高に気まずい雰囲気で誕生日会がスタート。森生の『いい彼氏』っぷりが気に食わず、張り合おうとする誠二だが、獅子王とはまさかの意気投合!?さらに、お酒が進んだ獅子王の『普段は見せない一面』に、イズミの恋も加速する!先の読めない誕生日会の中、目が見えなくなってから将来の夢について考えなくなっていたユキコには、小さな夢が叶うサプライズが訪れようとしていた……。

(公式HP https://www.ntv.co.jp/yangaru/)

ここからネタバレあらすじ

誠二(岸谷五朗)は、ユキコ(杉咲花)の彼氏・森生(杉野遥亮)をイビリまくる。
万が一のために花男(戸塚純貴)達が持たせてくれたお泊りセットが気に入らなかったようだ。

そんな中、獅子王(鈴木伸之)が酔っ払ってモリオクイズをはじめる。
クイズ中にモリオの顔に傷を付けたのが獅子王だということが明かされた。

全面的に獅子王が悪かったが、モリオは気にしていないと言う。
しかし傷のせいでモリオを生き辛くしてしまったのは事実。
獅子王は勝負だと理由をつけてモリオの様子を見に行くことしか出来なかった。

「モリオ。幸せになってくれ。それが俺の夢だ」

獅子王が酔っ払って眠った後、後片づけをするユキコとモリオ。

モリオはユキコの将来の夢を聞く。
「黒川の顔を見てみたい。黒子どこにあるか知らないし」

ユキコはさっきのモリオクイズで獅子王が出した『モリオの黒子の位置』が分からなかったことを気にしていた。

「ここです」

ユキコの手をとって黒子を触らせるモリオ。
顔を近づいて黒子をじっと見つめるユキコ。

照れ臭くなったモリオは、照れ隠しに水を飲む・・・と、それは酒だった。
モリオは下戸で倒れてしまう。

眠って回復したシシオがモリオをおんぶして帰る。
イズミ(奈緒)は獅子王が忘れ物をしていることに気がつく。

獅子王に返そうと届けに行ったイズミは気持ちが溢れ出して告白。
「好きなんです。獅子王さんのことが好きです」
「ごめんなさい・・・」

やっぱりまだ獅子王は思い人を好きらしい。
ハッキリ言ってもらってよかったと言うイズミ。
しかし獅子王は・・・。

「俺は普通じゃないんです。俺の思い人は男なんです」

翌日。
ユキコとモリオは、誠二のスタジオに呼び出される。

誠二はこっそりモリオの寝顔をカメラで撮っていた。
その写真を拡大現像してユキコに見せる。

「黒子、見えるか?」

誠二は昨日、二人の会話をコッソリ聞いていた。
ぼんやりだけど黒子が見える!
喜ぶユキコ。

「おかげで夢が叶った」
「じゃあ、ついでにお父さんの夢の話をしてもいいか?」

誠二はユキコにアルバムを出す。
ユキコが自立する日が来たら渡そうと思っていた写真が入っているらしい。
顔を近づけて見るユキコ。
しかしボヤけて見えない。

「実はな、ユキコが今ぐらい見えなくなった時、写真は全部捨てようと思ったんだ。ユキコはもう見られないんだからって。けど、なかなか捨てられなくてなぁ。一枚一枚思い出があるしユキコだって本当は見たいだろうしって思うと。で、ふと思い出したんだ。昔見た映画の中に脳に直接映像を送るって話があったんだ。それだと目が見えなくたって脳に直接届くんだ。それが出来たらユキコも見られるようになるだろう?」

そういう技術が出来た時のために、写真を取っておこうと決めたと言う誠二。
嬉しそうだけど「そんなの無理なんじゃない?」と言うユキコ。

「そう思うだろう?けどなユキコ。お父さんが子供の頃はテレビ電話なんてSFの映画の世界の話だったんだ。それが今はどうだ?スマホで簡単に誰だってできるようになった。だから、この話が現実になる可能性はゼロじゃない。そう思わないか?」
「出来ますよ、きっと」
「そう思うか!」
「はい。だってロボットとかすげぇもん発明してる人たくさんいるじゃないですか!」
「そうだよな!それが出来たら。ユキコ。このアルバムも黒川くんの顔だってハッキリ見えるぞ」
「うん」

誠二はユキコとモリオに並んで立つように言う。
その機会が出来た時のために写真を撮るらしい。

「お父さん。それってもしかして、俺のこと認めてくれたってことっすか?」
「君にお父さんと呼ばれる筋合いはない」

それとこれとは別。
だけど写真は撮る!

一方、イズミはいつものようにジムに行き獅子王に話しかける。

「獅子王さんのこと推しだと思って見守ってもいいですか?」
「え?推しですか?」
「獅子王さんと恋をするには生まれ変わらないとダメじゃないですか。でも諦めるのも無理そうだし。友達っていうのもなんか違うし。推しだったらしっくりくるんです。私はただ、獅子王さんの幸せを近くで応援していたいんです。推しの幸せは夢ですから」
「引かないんですか?」
「いや・・・引きますよね・・・推しとか急に言われたら」
「いや、イズミさんじゃなくて。俺のことです」
「え?獅子王さんを?どうしてですか?」

つい笑ってしまう獅子王。

「獅子王さん!その笑顔!サイコーのファンサです」

その夜。モリオは、ユキコに見捨てられる夢を見る。
夢の中でユキコはモリオを見捨てて他の男とどこかへ行ってしまった。

「私が黒川を見捨てるわけないじゃん」

次の日。ユキコはそう言ってくれたが、二人が歩いているとイケメン(小関裕太)が話しかけてきた。

「やっぱりユキコだ」
「もしかして緋山くん?」

 

 

スポンサードサーチ

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』7話 感想・レビュー

1週飛んでの「恋です!」
今回も泣きました😭

お父さんとのやり取り。
「思い出したんだ。昔見た映画の中に脳に直接映像を送るって話があったんだ。それだと目が見えなくたって脳に直接届くんだ。それが出来たらユキコも見られるようになるだろう?」

こんなの泣く😭

このドラマは脚本がいいのはもちろん、演じてる皆さんがうますぎて感情移入してしまう。
ユキコもパパも2人とも表情がうま過ぎて引き込まれてしまった😢

マジで杉咲花ちゃんは天才。

そして獅子王の思い人の件。
最近の作品はなんでもかんでもLGBTQ取り入れ過ぎだよなぁとちょっと萎えちゃったけどイズミが可愛かったのでよし!

自分を普通じゃないと思っていた獅子王に「引くってどうしてですか?」と当たり前のように言うイズミ。
1話で「ユキコさんは普通の世界で生きてるじゃないですか」と言っていた黒川と重なるなぁ😭
このドラマには”普通”とは何か考えさせられる。

でもぶっちゃけ、私はもうLGBTは普通だと思ってるんですけどね。
打ち明けられて引いたりする人ってそんなにいるんですか?
「普通に接したら嬉しいでしょ?」って感じのドラマがすでに違和感です。

だけどこの作品って、仕事でよく会うオジサンも見てたりして、私の周りでは1番人気のドラマ。
いろんな年代の人が見てるので、まだ価値観がアップデートされてない人が見る分には勉強になるのかも?🤔

てか、獅子王は恋愛対象が男ってこと?
てっきり好きになった人がたまたま男だったってパターンかと思ってた🤔

色々気になる部分もあるけど「推しの幸せは夢ですから」っていうイズミの言葉には共感しかなかったなぁ。
世界中のヲタクが共感する言葉じゃないですかね?

そんで「獅子王さん!その笑顔!サイコーのファンサです」の奈緒ちゃん可愛過ぎ😭
奈緒ちゃんの笑顔もサイコーのファンサでした😌

8話はユキコの初恋の人・緋山くんが本格参戦!?
前回の予告にも出てたからてっきり7話でバトるのかと思ってたw
次回も楽しみです!

 

スポンサードサーチ

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』8話 あらすじ

就職支援の講師として盲学校に現れたのは、なんとユキコ(杉咲花)の初恋の相手・緋山(小関裕太)!やたら親しげにユキコに接する緋山に、森生(杉野遥亮)は嫉妬を覚えるが……。障害者の就職支援に情熱を燃やす爽やかイケメンの緋山は、次々と女性たちのハートを鷲掴みにする!

一方、「つきあってたわけでもないから全然気にしないで」というユキコのフォローを受け、緋山の存在を気にしまいとする森生だが、「実らない恋ほど、強く残る」という獅子王(鈴木伸之)の言葉に、焦りを感じる。さらに、まだ卒業後の進路が見えないユキコと空そら(田辺桃子)は、もっと緋山に話を聞こうと一緒に茜(ファーストサマーウイカ)の喫茶店へ。そこで森生は、再び緋山と顔を合わせて……!?

そんな中、ユキコと空は、地域イベントのクリスマスマーケットに出店したいという茜から手伝いを頼まれる。自分たちでは迷惑をかけるのでは、と二の足を踏むユキコたちだが、自分も手伝うという緋山に背中を押され、参加することに。その姿に火をつけられた森生は、花男(戸塚純貴)たちを巻き込んで手伝いを名乗り出る!

マーケットの準備のため、茜の喫茶店に通うユキコたち。森生は緋山に張り合おうとするも、リーダーシップを発揮するハイスペックな緋山に完敗!さらに、障害者支援に通じる緋山の人間としての凄さにも圧倒される。そんな森生の前で、緋山はユキコへの好意をちらつかせて……!?
何から何まで自分より完璧な最強ライバル・緋山の出現に、森生大ピンチ!そして、クリスマスマーケット当日。ユキコを巡って緋山からの宣戦布告が森生を待っていた……!!

(公式HP https://www.ntv.co.jp/yangaru/)