恋はつづくよどこまでも5話ネタバレあらすじ感想!佐藤健「俺の彼女だから」で全女子はトキメク!6話あらすじも!

 

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

『恋はつづくよどこまでも』5話を見たのでネタバレと感想を書く。

(ネタバレあらすじだけ感想だけ読みたい人はそれぞれ目次から飛んでください!)

『恋はつづくよどこまでも』を無料で全話見る方法!
Paraviの30日間無料体験期間なら『恋はつづくよどこまでも』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中(30日以内)に退会すれば料金は一切かかりません!

【恋はつづくよどこまでも】感想一覧

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話

 

スポンサードサーチ

『恋はつづくよどこまでも』基本情報

2020年1月期のTBS火曜ドラマである。
円城寺マキ原作の人気ラブコメ漫画『恋はつづくよどこまでも』を上白石萌音主演でドラマ化。
運命の恋をした主人公が、彼に会いたい一心に猛勉強しナースとなり、念願叶って五年越しに再会するところから物語は始まる。

created by Rinker
¥499 (2020/02/26 23:12:24時点 楽天市場調べ-詳細)

トライアル期間中は無料で見れます!

スタッフ・キャスト

原作 – 円城寺マキ「恋はつづくよどこまでも」
脚本 – 金子ありさ
演出 – 田中健太
プロデューサー – 宮﨑真佐子、松本明子
主題歌 – Official髭男dism「I LOVE…」

佐倉七瀬 – 上白石萌音
天堂浬 – 佐藤 健
来生晃一 – 毎熊克哉
沼津幸人 – 昂生
石原こずえ – 瀧内公美
酒井結華 – 吉川愛
根岸茉莉子 – 平岩紙
小石川六郎 – 山本耕史
中野藍 – 瑛蓮
大淵知子 – 原扶貴子
原静香 – 安藤聖
小林文江 – 堀本雪詠
高津若菜 – 見上愛
猫田 – 黒羽麻璃央
流子 – 香里奈
若林みのり – 蓮佛美沙子
神田光喜 – 金子大地

 

スポンサードサーチ

『恋はつづくよどこまでも』5話 あらすじ

佐倉七瀬(上白石萌音)のストーカー・元入院患者の田沢伸(森廉)と天堂浬(佐藤健)がもみ合いになり、ケガを負った七瀬は救急車で搬送される。
意識が朦朧とする七瀬は、「先生とデートしたり、キスしたりしたかった…」と胸の内を告白をし、意識を失う。
そんな七瀬に必死に声をかけ続けた天堂は、「乗り切ったら、願いを何でも叶えてやる」と約束し、「彼氏になってやる」と告げる。
公私混同したくないという天堂に交際の事実を周囲に明かさないように口留めされるが、5年越しの片想いが実り舞い上がる七瀬は…。

一方、循環器内科の主任ナース・根岸茉莉子(平岩紙)の長男・真司が不整脈治療のため、入院してくる。
年齢も近い七瀬は、真司の不安を軽減できたらと自らアブレーション治療の介助に加わりたいと名乗り出るが、七瀬の未熟さを知る茉莉子は息子を思うあまり、天堂に対して七瀬を介助メンバーから外してほしいと告げ…。

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/)

ここからネタバレあらすじ

天堂(佐藤健)は、主任ナースの根岸茉莉子(平岩紙)から息子の介助メンバーから七瀬(上白石萌音)を外して欲しいと頼まれた。
悩んだ結果、天堂は七瀬をメンバーから外すが、七瀬は抗議する。

「先生とつき合えて浮かれてるから介助から務まらない。そう思われたんですか?私を1人の看護師と判断して欲しかったです。公私混合しているのは先生の方なんじゃないですか?」


 

 

しかし七瀬は来生(毎熊克哉)から天堂は根岸から頼まれて七瀬をメンバーから外したのだと聞く。
急いで病院に戻る七瀬。

 

主任の息子・真司は緊急アブレーションの処置を行っている最中だった。
主任とともに治療を見守る七瀬。
しかし治療は行き詰まる。心不全を疑う天堂だが・・・。
そこで七瀬は真司が咳をしていたことを思い出す。

 

「副作用で喘息発作が出ているのかもしれません」

 

七瀬は真司が咳き込んでいたところを目撃していたことがある。
さらに真司はタブレットをよく舐めていた。あれは咳止めだったのではないだろうか?

 

七瀬の助言で治療は完了。
主任は七瀬に謝罪する。

 

「冷静さを失っていたのは私のほうだったのかもしれません」
主任として七瀬のことを育てたいとは思っているが、息子のことを思うと冷静ではいられなかったという主任。

 

「主任は私の憧れです」

 

こうして一件落着。

 

そんで翌日。
「昨日は感情的になってしまってすみませんでした」
と中庭でパンを食べている天堂に話しかける七瀬。
天堂は七瀬にパンをくれた。
「初めてにしてはまぁまぁだった」
天堂の処置に感動した七瀬は天堂の素晴らしさを語る。

 

「いつか支えられるようになりたいです。お疲れパンが最高のデートです」

 

看護師たちがシフトを決める日。
七瀬の希望はナシ。
勉強をしたいのでジャンジャン入れてくれという。
そこへ天堂登場。

 

「ダメです。開けといてください。」
「この日、何かありましたっけ?」
「一緒にメシ食います。」

 

驚く一同を前に天堂はどうどう宣言!

 

「俺の彼女だから」

 

その直後、死んだ元カノみのり(蓮佛美沙子)にそっくりな女が現れた!!!!

 

 

スポンサードサーチ

『恋はつづくよどこまでも』5話 感想・レビュー

「俺の彼女だから!」

全女子がトキメクセリフきた!!!!!!!!

ラストには必ずラブコメらしいこっぱずかしいシーンが投入されるドラマなのかな?
ちなみに5話までで今回の佐藤健が1番トキめいたかも(´・ω・`)

しかしいきなり公私混同し始める天堂には笑ったwwww
せっかく七瀬が仕事にやる気を出してるのにデートするからその日は休みにしろって(΄◉◞౪◟◉`)

まあ、七瀬ちゃんならなんだかんだ恋愛脳に陥って仕事を疎かにすることはないと思うけど。上白石萌音ちゃんだし!
上白石萌音ちゃんは5話も安定に可愛かった。

さて、5話にして既にカップル成立。
職場にもカミングアウト。
もうラブコメドラマとして残るはライバルの登場しかないわけですが、ラストでは死んだ元カノみのりにそっくりな女が登場!

ドッペルゲンガー?
それともみのりって双子だったの?
6話のあらすじによると、”天堂の亡くなった恋人、若林みのり(蓮佛美沙子)に瓜二つの、若林みおり(蓮佛美沙子・二役)”とあって・・・・双子か姉妹ですかね?

でも蓮佛美沙子の本格参戦はちょっと楽しみ(´・ω・`)
ちょっと意地悪な女だったら尚いいw
ってことで、ライバルの登場で面白い展開になることを期待します!

 

 

スポンサードサーチ

『恋はつづくよどこまでも』6話 あらすじ

循環器内科のナースステーションで、佐倉七瀬(上白石萌音)の予定をあけてほしいと頼んだ天堂浬(佐藤健)は、理由を尋ねられると「一緒にメシ食います」「俺の彼女だから」と公言。
その言葉に七瀬や来生晃一(毎熊克哉)、同僚たちも驚き、歓喜に沸く。
しかし、そこへ現れたのは、天堂の亡くなった恋人、若林みのり(蓮佛美沙子)に瓜二つの、若林みおり(蓮佛美沙子・二役)。
天堂と来生は、突然現れたみのりにそっくりな、みおりに言葉を失う。

そんな中、天堂が七瀬と合わせた休暇の日に、急遽天堂へ大阪でのセミナーの登壇依頼が来てしまう。
さらに、そのセミナーには、みおりも参加すると聞き、2人の動向が気になる七瀬は天堂のあとをつけ、大阪へついていくことを思いつくが…。

一方、循環器内科では酒井結華(吉川愛)が患者・和田の対応に追われていた。
元看護師である和田に厳しい自分の母を重ね、苦手意識を感じる結華だが、突然、和田の容態が急変し…。

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/)