恋はつづくよどこまでも7話ネタバレあらすじ感想!天堂先生(佐藤健)訴えられてしまう!8話あらすじも!

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

『恋はつづくよどこまでも』7話を見たのでネタバレと感想を書く。

佐藤健、毎熊克哉に続き、清原翔にまで好かれる愛されヒロイン・・・・正直うらやましい(΄◉◞౪◟◉`)

(ネタバレあらすじだけ感想だけ読みたい人はそれぞれ目次から飛んでください!)

『恋はつづくよどこまでも』を無料で全話見る方法!
Paraviの30日間無料体験期間なら『恋はつづくよどこまでも』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中(30日以内)に退会すれば料金は一切かかりません!

【恋はつづくよどこまでも】感想一覧

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話(最終回)

春ドラマ情報はこちら↓

2020年4月期・春ドラマ一覧!出演者情報や期待値など!【半沢直樹/ハケンの品格/アンサングシンデレラなど】

2020.02.20

 

スポンサードサーチ

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』基本情報

2020年1月期のTBS火曜ドラマである。
円城寺マキ原作の人気ラブコメ漫画『恋はつづくよどこまでも』を上白石萌音主演でドラマ化。
運命の恋をした主人公が、彼に会いたい一心に猛勉強しナースとなり、念願叶って五年越しに再会するところから物語は始まる。

created by Rinker
¥499 (2020/09/26 20:07:59時点 楽天市場調べ-詳細)

トライアル期間中は無料で見れます!

スタッフ・キャスト

原作 – 円城寺マキ「恋はつづくよどこまでも」
脚本 – 金子ありさ
演出 – 田中健太
プロデューサー – 宮﨑真佐子、松本明子
主題歌 – Official髭男dism「I LOVE…」

佐倉七瀬 – 上白石萌音
天堂浬 – 佐藤 健
来生晃一 – 毎熊克哉
沼津幸人 – 昂生
石原こずえ – 瀧内公美
酒井結華 – 吉川愛
根岸茉莉子 – 平岩紙
小石川六郎 – 山本耕史
中野藍 – 瑛蓮
大淵知子 – 原扶貴子
原静香 – 安藤聖
小林文江 – 堀本雪詠
高津若菜 – 見上愛
猫田 – 黒羽麻璃央
流子 – 香里奈
若林みのり – 蓮佛美沙子
神田光喜 – 金子大地

 

スポンサードサーチ

『恋はつづくよどこまでも』7話 あらすじ

天堂浬(佐藤健)の元恋人の妹・若林みおり(蓮佛美沙子)が天堂に告白したことで、自分が天堂に釣り合うのかと不安な気持ちになった佐倉七瀬(上白石萌音)。 みおりの告白を目撃し、不安な胸中を天堂や流子(香里奈)に打ち明ける。

そんな七瀬の気持ちをくみ取った流子は、天堂との遊園地デートを提案。
七瀬は初めてのデートに心浮かれるが、追い打ちをかけるようにみおりから宣戦布告をされ……。

一方、日浦総合病院には、七瀬とひょんな出会い方をした上条周志が、VIP待遇で特別室に入院してくる。
七瀬の純粋な姿に好感を抱いた上条は、七瀬を専属で看病するように指名。
さらに、天堂が七瀬の彼氏だと知ると、まるで天堂を挑発するかのような行動を次々と起こし……。

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/)

ここからネタバレあらすじ

蓮佛美沙子の登場に焦った七瀬(上白石萌音)だったが、天堂(佐藤健)は「俺の知らないとこで泣くな」とキス。
不意打ちキスで胸キュン。
で、蓮佛美沙子は、天堂にフラれたことを七瀬に告白。
しかし諦めるつもりはないと宣戦布告。

 

彼女と別れるために七瀬を利用したチャラ男御曹司・上条周志(清原翔)が入院してきた。
しかもVIP待遇で特別室に入院している。

 

清原翔は小さい頃が病気で、ついこないだ手術を受けたばかり。
名医・天堂の治療を受けるためにこの病院に入院してきた。
VIPな清原翔はとにかくワガママ。
七瀬を専属の看護師に指名して用もないのに呼びつける。
さらに、天堂が七瀬の彼氏だと知ると、まるで天堂を挑発するかのような行動を次々と起こす。

 

そんな中、遊園地デートする七瀬と天堂。
イチャイチャタイム突入。
見ていて恥ずかしくなるようなひと時を過ごす2人。

 

ある日、清原翔が発作を起こす。
精神的にも不安定になってしまう清原翔。
そんな中、清原翔は七瀬を呼び出す。
いつもワガママを言っているお詫びにとネックレスをプレゼントする。

 

しかし受け取れないという七瀬。
「いつもイラッとしてるでしょ」
「イラッとなんてしていません。もし上条さんが一般病棟にいたとしても、誠心誠意看護します」

 

そんな七瀬の言葉を聞いて「俺にしなよ」と言う清原翔。
「俺には何もないから・・・分かってる。だから誰もいない」
清原翔は七瀬に抱きつく。困る七瀬。
気まづい空気が流れる中、天堂登場。
天堂は顔色を変えずに診察を行う。

 

天堂が出ていった後、七瀬はいう。
「上条さん、私はそばにいます。看護師としてして上条さんを支えたいと思っています。それに最初に出会えた時言ってくれたじゃないですか?【ふさわしい相手になれば良いだけだ】わたし、あの言葉で頑張ろうって思えたんです。上条さんはわたしに勇気をくれました。何もないわけないです」

 

その夜。
上条は天堂を挑発してしまう。
「どこが良かったの?大人しそうな顔して、さそってきたのはあっちだから。」
険悪になる2人だが、カテーテルの処置は天堂に任せると言う上条。

 

処置は無事に成功。
その後、天堂は風邪で寝込んでしまう。
七瀬は帰宅後、天堂を看病。
亡くなったみのりについて話を聞く七瀬。
天堂は「みのりの死は大事な人を亡くすという恐怖の痛みは消えない。医者として消しちゃいけないとも思っている」と言う。

 

そんで「お前こそ変なガキに好かれやがって。とても気にくわない」と嫉妬。
「先生・・・それって、もしかして嫉妬・・・?」
喜ぶ七瀬。
そして眠ろうとする天堂にキッス。

 

「これは治療です」
「風邪うつるだろうが」
「馬鹿だからうつりません」

 

次の日。
天堂は上条に「あなたを患者に対する暴力および精神的苦痛で訴えます」と訴えられてしまう。

 

 

スポンサードサーチ

『恋はつづくよどこまでも』7話 感想・レビュー

何この愛されヒロイン(´・ω・`)
佐藤健、毎熊克哉、清原翔。
全員、七瀬のこと好きとか・・・正直うらやましい。

まあでも、清原翔だからうらやましいけど、これがイケメンじゃなかったらただのセクハラ患者だよなぁ。
タイプじゃなかったらワガママすぎて訴えたい気分だよ。

七瀬ちゃんは天堂命なので上条のことは眼中にないと思いますが・・・それでこの対応は神だわ(΄◉◞౪◟◉`)

眼中にない相手からここまでワガママ放題されたらストレスで死ぬ。

天堂先生。訴えられてしまう

上条・・・痛い患者すぎるわ。
あれだけワガママ放題して挙げ句の果てには天堂を訴えるとは\(^o^)/

それにマジで天堂先生は暴力振るったんかな?
絶対、ふるってないよね?

しかし彼は彼なりに苦しんできたんだろうね( ;;)
小さい頃からずっと病気。
家が金持ちでイケメンだから友達はたくさん。
だけど自分には何にもないと思っていてコンプレックスを抱えている・・・・。
なんだか可哀想だわ🙄

これはもう・・・私が上条を支えてあげるしかないですね(΄◉◞౪◟◉`)

清原翔の外見で大金持ちとか最高でしょ😌

↑こういう私みたいなあさはかな女しか寄ってこないから彼も苦しんでたんだろうなw
冒頭でも女の子を派手にフっていたしw
恋愛って難しいね(´・ω・`)

成瀬
ってことで、とにかく七瀬ちゃんがうらやましい7話だった。

 

スポンサードサーチ

『恋はつづくよどこまでも』8話 あらすじ

佐倉七瀬(上白石萌音)に好意を持つ入院患者・上条周志(清原翔)は、天堂浬(佐藤健)から暴力と精神的苦痛を受けたとして、訴えを起こした。
上条の容態を見られなくなったことが気がかりな天堂は、代わりに七瀬にその想いを託す。
循環器内科では七瀬だけではなく看護師たち皆で、上条の看病と精神的な支えになれるように協力し合うことを決意。

そんな中、入院中の杏里(住田萌乃)のオペが可能となり、心臓外科と循環器内科で合同チームが発足されることになる。
しかし、上条から訴えられてしまった天堂は、表立ったオペに参加することが厳しくなってしまい…。
七瀬は上条をなんとか説得しようと試みるが、条件を出されてしまう。

考え抜いた七瀬は、誰にも何も告げずにある行動に出て‥‥。

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/)