打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?の感想とレビュー。

 

今更ですが去年劇場に行けなった作品
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
U-NEXに登録した機会に見ました。

 

いやー、これは劇場で見なくて正解だったね‥。という感じの映画でした。笑

 

 

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?とは。

2017年8月18日に全国約300スクリーンで公開された日本のアニメ映画。
総監督は化物語や魔法少女まどか⭐︎マギカでおなじみの新房昭之。脚本は大根仁が担当。
菅田将暉と広瀬すずが主演声優を務めたことでも話題に。
宮野真守、梶裕貴、花澤香菜、櫻井孝宏などの人気アニメ声優も出演し、アニヲタにも媚びるが、興行収入は伸びず15億円ほど。(同監督の前作品、劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語の20.8億円には及ばず)

 

あらすじ

小学生の典道と祐介は仲の良い友達だが、実は2人とも同級生のなずなの事が好きだった。しかしなずなの両親が離婚し、彼女が母親に引き取られて2学期から転校することになっているとは、2人には知るよしもなかった。親に反発したなずなは、プールで競争する典道と祐介を見て、勝った方と駆け落ちしようとひそかに賭けをする。勝ったのは祐介か? 典道か? 勝負のあとから、異なる物語が展開する。(ウィキペディア引用)

 

スタッフ・キャスト

総監督 -新房昭之
脚本 -大根仁
原作 -岩井俊二
制作会社 -シャフト
音楽 -神前暁
主題歌 -DAOKO×米津玄師「打上花火」

及川なずな – 広瀬すず
島田典道 – 菅田将暉
安曇祐介 – 宮野真守
田島純一 – 浅沼晋太郎
和弘 – 豊永利行
稔 – 梶裕貴
なずなの母の再婚相手 – 三木眞一郎
三浦晴子先生 – 花澤香菜
光石先生 – 櫻井孝宏
典道の母 – 根谷美智子
典道の父 – 飛田展男
祐介の父 – 宮本充
花火師 – 立木文彦
看護師 – 斎藤千和、嶋村侑
なずなの母 – 松たか子

祐介の父の病院で働く看護師に人気声優の(化物語やまどマギにも出演し同制作会社と同監督にはゆかりがある)斎藤千和を起用してあるところには感動。
なずなの母も松たか子を起用し豪華なキャスティングでこの映画に気合いを入れていることがわかります。

 

感想※以下全文ネタバレ注意

今まで色々なアニメ映画を見てきたが今作は稀に見るハズレ作品。
大好きなアニメ魔法少女まどか☆マギカや化物語シリーズの制作会社シャフトと新房昭之監督が手がけると聞いて楽しみに視聴しましたがガッカリです。

なずながクールビューティーで可愛いこと以外に見所はあまりありませんでした。

脚本、間合い、セリフ回しなど全てがダサく感じた。
「なあ50メートル競争しようゼ」
「いいゼ」
「何かかけようゼ」
辺りからなんか面白くないゼ、と感じ始めた。

物語の謎、タイムリープ。

主人公の島田典道は作中で度々、不思議な玉を使ってタイムリープします。
タイムリープの謎が気になるほどに作品に乗り込めなかったが、謎を追求しようと思う。



結果、分かりません。
謎のまま。
好きな女の子が引っ越しちゃうから最後に神様がチャンスをくれたのかな。

謎が残ったままで何だかスッキリしない終わり方でしたね。

結局打ち上げ花火は下から見たのか?横から見たのか?

映画のタイトルだけ聞いたときは重要なキーワードなのかと思いましたが、花火を下から見るのか横から見るのかは大して重要ではありません。

典道は祐介や純一、和弘や稔達と仲間内で
「打ち上げ花火を真横から見ようゼー。平べったかったら夏休みの宿題お前がやれよー」と言う話になり
展望台(真横)から打ち上げ花火を見て花火の形を確かめに行きます。

そこで花火が平べったいわけがないと主張していた和弘が現実を知り
「こんなことあるわけない。花火が平べったいなんて」

和弘の現実逃避と『もしもなずなと電車に乗っていれば』という自分の心情を重ねた典道は
「お前の言う通りだ。こんなことあるわけない」
と、和弘に声をかける。

かーらーの予告で有名な
「祐介、なずなは、俺が取り返す」
発言。

このシーンで、打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?とは打ち上げ花火は平べったいのか、丸いのか。を表すのかな、と考えました。
見る角度によって平べったい、丸い、と形を変える。
典道が不思議な玉を使ってタイムリープをすることと、何かリンクしているのかな、と考えましたが、そこまで奥が深い映画なのかは謎。

作中の1番の魅力

この作品で1番の魅力は主題歌だと思います。
映画のヒットはイマイチでしたが、主題歌の『打ち上げ花火』(DAOKO×米津玄師)は大ヒットしましたね。

作中で流れるDAOKOの歌う挿入歌も良かったです。
DAOKOさんって歌によって雰囲気が変わるからすごいシンガーさんだな、と思います。

※広瀬すずの松田聖子のカバー『瑠璃色の地球』についての感想は聞かないでください。
すずちゃんって、歌は下手でもないけど特別うまくもないですねー。声優は菅田将暉よりはうまいと思ったwww

 

さいごに

ここまで主題歌以外にこの映画についていいところを挙げていませんが、人それぞれ好みや感じ方は違うので面白いと感じる人もいるかもしれませんね。
私の感想や考察はあくまで参考に。
こういう考え方のヤツもいるんだ〜という感じで読んでください。

あとこの映画を見て原作ドラマがちょっと気になった。笑
なずな役が奥菜恵と聞いて気になりました!
TSUTAYAにあったら借りよ。