日曜劇場『グッドワイフ』8話ネタバレ感想・考察と9話あらすじ。壮一郎、誤解してごめん。「裏切り者」を予想する!

 

一体、嘘をついているのか。
怪しい人が多すぎる🤔
 

各話感想はこちら1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話

 

スポンサードサーチ

日曜劇場『グッドワイフ』とは?

夫がスキャンダルで逮捕され、16年ぶりに弁護士に復帰する妻【蓮見杏子】が、覚悟を決めて数々の困難に諦めずに立ち向かう爽快な姿を描くリーガルヒューマンエンターテイメント。
社会現象を巻き起こした大ヒットドラマ 『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』(2000年) 以来、19年ぶりに常盤貴子が日曜劇場で主演を演じる。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スポンサードサーチ

スッタフ・キャスト

原作 – 『The Good Wife』
脚本 – 篠﨑絵里子
主題歌 – 『 Aurora 』 BUMP OF CHICKEN
演出 – 塚原あゆ子、山本剛義、松木 彩

蓮見杏子 – 常盤貴子
多田征大 – 小泉孝太郎
円香みちる - 水原希子
朝飛光太郎 – 北村匠海
小宮竹生 – 野間口 徹
戸梶涼太 - 中林大樹
佐竹凛子 - 末永みゆ
蓮見隼人 - 小林喜日
蓮見綾香 - 安藤美優
佐々木達也 - 滝藤賢一
蓮見幸枝 - 高林由紀子
林幹夫 - 博多華丸
遠山亜紀 - 相武紗季
神山佳恵 – 賀来千香子
脇坂博道 – 吉田鋼太郎
蓮見壮一郎 – 唐沢寿明

 

スポンサードサーチ

『グッドワイフ』8話あらすじ

杏子(常盤貴子)は壮一郎(唐沢寿明)のスキャンダル相手である遠山亜紀(相武紗季)に会いに行くが、亜紀は何も話そうとしない。
そしてついに、壮一郎の裁判が始まる。検察側は賄賂の証拠を揃え、さらに証人にトミオカ精工の社長も呼び、すべて壮一郎の指示だったと証言させる。検察側の絶対的有利な状況で裁判が進んで行く中、壮一郎は事件の “本当の情報提供者” を見つけることが、事件解決に繋がると杏子たちに説明する。
一方で、脇坂(吉田鋼太郎)が円香(水原希子)に接触。脇坂は木内(丸山智己)と円香に関して何かを掴んでおり、円香を利用しようと画策しているが…。

そんな折り、多田が蓮見家を訪ね、壮一郎に、このままでは杏子は壮一郎の裁判に負け、朝飛(北村匠海)との正式採用争いにも破れると言い、ある衝撃的な宣言をする。

杏子は亜紀を調べていく過程で、新聞社時代の上司・上森(松尾貴史)から亜紀の隠された過去を聞き出す。そして、再び亜紀の元へ…

絶体絶命の状況の中、次第にわかってくる真実――

そして、壮一郎たちはついに “本当の情報提供者” にたどり着く… その正体は !?

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/)

 

スポンサードサーチ

『グッドワイフ』8話感想・考察

面白かったんだけど、今回も『情報提供者』も『黒幕』も分からず仕舞い。
次週が待ちどしくてしんどい・・・・😭

それより、こないだ知ったのですが、みちるちゃんの友達(情報交換をしている検察側の人)の戸塚涼太役・中林大樹って人が竹内結子さんの新しい旦那さんなんですねー。
全く意識して見てなかったけど、よくよく見るとイケメンじゃん👍

※以下、視聴後の感想になります。未視聴の方はネタバレご注意ください。

8話のネタバレあらすじ

  • 杏子は壮一郎のスキャンダル相手である遠山亜紀に会いに行く。遠山亜紀は何か情報を話すどころか、杏子を挑発してきた。
  • 壮一郎の裁判が始まる。検察側は賄賂の証拠を揃え、さらに証人にトミオカ精工の社長も呼び、すべて壮一郎の指示だったと証言させる。
  • 神山多田法律事務所では、神山が今回の弁護で、杏子か朝飛をどちらを本採用とするかを決めると言い出した。
  • そんな中、多田は蓮見家を訪ねる。多田は壮一郎にこのままでは杏子は壮一郎の裁判に負け、朝飛との正式採用争いにも破れると言い、自分も弁護に協力すると申し出る。
  • 多田は、発想を変えて、南原がなぜ経済特区の企業をイーデンスを決めたのかを考えた。
    南原は事前に未公開株を入手していて上場が内定したという発表で株価が上がったところで売って儲けたのか?しかしそれではインサイダーになる。
    しかしイーデンスの株を直接持っていなければバレる可能性は低くなる。
    イーデンスが上場して経済特区に決まる→株価が急上昇→それに伴ってイーデンスの株を持っている株主企業の資産価値も急上昇する→この株主企業の株をあらかじめ買っておく。これもインサイダーだがバレる可能性はグッと下がる。
    この線で捜査することになった。
  • 杏子は円香の協力のもと、亜紀を調べていく過程で、新聞社時代の上司・上森から亜紀の隠された過去を聞き出す。そして、再び亜紀の元へ。
    遠山亜紀は離婚歴があり、別れた旦那に引き取られた子どもが難病だった。その莫大な手術費を支払う代わりに、壮一郎と関係を持ち、社会的信用を落とすように、南原サイドから持ちかけられたということだった。
    しかし壮一郎は誘いには乗らず、遠山亜紀は薬を使い壮一郎をホテルまで連れ込み、それらしく見える写真を撮っただけ。つまり浮気の件でも壮一郎はシロ
  • しかし、遠山亜紀は南原と取引をしただけではなかった。
    とある人物から南原の汚職について情報提供されていた。記事にすると約束をしていたが裏取りに時間がかかり、東京地検に情報提供されてしまった。遠山亜紀はその人物から【経済特区についての決済文章】を渡されていた。そのことは南原には言っていない。
    杏子は遠山亜紀からその文章を受け取る約束をする。
  • 多田は南原が経営するペーパーカンパニーがイーデンスの株を持っている株主企業の株を買っていたことを突き止めた。イーデンスの経済特区の内定が発表され株価化が急上昇。その後、株を売った南原は約5億円を儲けていた。それが南原が手にした裏金の正体である。
    これで遠山亜紀が持っている文章に南原が株を買う前にイーデンスの上昇予定を知っていたことが書いてあれば南原の不正を暴ける。
  • 一方、脇坂は円香に接触。脇坂は木内と円香に関して何かを掴んでおり、円香を脅して利用しようとしていた。
  • 遠山亜紀から文書を受け取る当日、遠山亜紀が階段から落ちて意識不明の重体となった。
    タイミングが良すぎる。誰か情報を流している人間がいるのかもしれない。
  • 壮一郎は、少年野球を観戦していた南原に会いに行く。
    「一度ストライクにしたら間違ったと思ってもずっとそのコースはストライクにせざるおえない。あなたも同じことを続けるつもりですか。この辺で試合を中止にしたらどうです」と野球で例えて南原に物申す。
    「私に疑いがあるのなら正式に捜査したらどうです。警察が今のあなたを相手にするとは思えませんがね。勝ってる試合を中止にする人間がいますか」
  • 多田は、フットサル仲間で裁判官の小宮竹生から内閣府の特命推進事務局長・宮前文昭を紹介してもらう。
    宮前が息子を大学に裏口入学をしていたことを脅しに、南原の汚職の証拠文書を出すように交渉する。「南原はいざとなればあなたを切る。今ならまだ内部告発で済む」と巧みに誘導し文書をゲットした。
  • 証拠の文書をゲットした多田だったが【汚職が無実だったら壮一郎の疑いが晴れて、杏子は弁護士をする必要がなくなる】ということを思い出し、文書を隠す。
  • 一晩悩み抜いた多田は、翌日、「あれからもう一度会いに言って説得した」と言い、杏子と壮一郎に、宮前から手に入れた文書を渡した。
    それを近くで見ていた佐々木は、「本物ですかね?それ。そんなに簡単に本物の文書を渡しますか?事務局長は南原サイドの人間ですから罠の可能性がある。もしくは事務局長から本物を受け取った多田先生が中身を改ざんして持ってきたか。失礼ですが、多田先生は奥さんに特別な感情をお持ちですよね。蓮見さんの無実が証明されて奥様との仲が修復されるのを妨害したいと思うのも不思議ではありません」と疑問を呈す。それに壮一郎は同意。多田が入手した文書は佐々木によって処分された。
  • そして壮一郎は杏子に「俺たちも確かめに行こう。本当の裏切り者は誰なのか」と言い、とある場所に赴く。
    そこに現れた人物とは!?!?

こんな感じだった。

とうとうメインである話が本格的に動き出しましたね!
とりあえず『情報提供者』と『黒幕』は分からないままなので、9話が楽しみすぎる。

1番びっくりしたのが、遠山亜紀と壮一郎の間には不貞関係がなかったこと。
壮一郎のこと誤解しててごめん・・・・。
全く黒くないし、真っ白だったことが判明。
賄賂事件のみならず、浮気も無実でした。

1話では「見るからに怪しいじゃん。」と疑い、賄賂を受け取っていないと分かってからも「でも浮気してたじゃん。」どちらにしても黒い人間だと思っていました。

それが全くの被害者🙄
ハニートラップに引っかかったと言っても、薬を盛られて写真を撮られただけで、下心は持っていなかった様だし・・・壮一郎・・・普通に正義感にあふれるいい人じゃん・・!!!

でもまあ「職業柄」とか言って内緒にしていることが多すぎだったし、彼を疑っていた杏子と私たち視聴者は悪くない!
それに杏子のスマホを勝手にいじって多田先生の留守電を消したりと、理解しがたい行動をしていたことも事実だしね・・!

成瀬
南原の不正とかスケールが大きすぎて難しいけど、インサイダーの件など図で分かりやく説明してくれるのがありがたかった😌

裏切り者を予想

最後に現れた黒幕の件ですが
こういった犯人予想は大好きなので、予想を書き綴ります。

※あくまで個人の考察と妄想です。

怪しい人物が多すぎて1人に絞れそうにないです。
もう全員怪しく見える。

  • 佐々木達也

最有力です。
彼が裏切り者であるなら全て辻褄があう。
7話で情報提供者の居場所がバレていたことにも説明がつくし、杏子が遠山亜紀から文書を受け取ることを知っていたことを知っていた数少ない1人でもある。

それに、最後の「本物ですかね?それ。」発言は明らかにおかしすぎて、しっぽを出したようにしか思えなかった。
多田がインサイダーに気づいた時、杏子が遠山亜紀から文書を受け取る約束を取り付けた時など、マズそうな表情してるように見えないでもないんだよね〜😩 そこは滝藤賢一さんのすごいところかな🤔

  • 朝飛光太郎

8話での朝飛先生、怪しくなかったですか?

遠山亜紀が突き落とされたと知った時、ものすごい意味深な顔つきに見えたし、持っていた手袋もフラグに感じた。

遠山亜紀に情報提供した人物も手袋をしていたし、ラストで現れた裏切り者も手袋をしていました。
動機がイマイチなので疑惑のレベルですが・・・。

  • 多田征大

多田先生が裏切り者説は、私の中では薄いです。
普通に杏子に恋してこじらせてるだけの人にしか見えないし😂

疑わしき部分は、杏子のそばにいるのでいつでも情報を得ることができるということ。
あと、壮一郎の邪魔をすることで杏子を奪うことができる、という動機もある。

ラストで佐々木が言っていた「事務局長から本物を受け取った多田先生が中身を改ざんして持ってきたか・・・蓮見さんの無実が証明されて奥様との仲が修復されるのを妨害したいと思うのも不思議ではありません」というセリフが事実の可能性もあります。
私には、一晩、悩み抜いて考え直したようにしか見えませんでしたが、最近の多田先生は汚い手を使うようにもなってきているので要注意ではありますね。

成瀬
佐々木以外が裏切り者である場合、神山多田法律事務所内にいる可能性が高いと思います。
杏子の近くにいることで情報を知ることができるし

円香みちるの秘密とは

みちるちゃん、脇坂と元旦那に脅されているようでしたが、検察に勤めている際に何があったんでしょう。
「今の事務所に知られたらまずいこと」らしいので、黒い事件に関わっていそうですね・・・。
しかし壮一郎の態度からして、今回の賄賂事件、汚職事件には関わっていないように思える。

脇坂も元旦那も許せない。
特に脇坂!円香さんが大好きな杏子を裏切るようなマネをさせようとするなんて😡
(裏切るような真似かはまだわかんないけど)

杏子「たった一年前は全然違う生活をしてたな〜!毎日小さな悩みを抱えて料理して掃除して。」
円香「その頃会ってみたかった」
杏子「その頃会ってたらこんな風になれてないかもしれないですよ。私は、今、円香さんに会えて幸せです

みちるちゃんの今の状況知ってるからかこの会話だけで泣きそうになったんだけど・・・。
この2人の関係は癒されるし好きだったので、この状況は辛い。

杏子が、壮一郎に円香が前の職場をやめた理由を聞くも「あーやっぱりいい。こういうことは本人に聞く。謎だらけだけど気持ちに嘘がなくて優秀で、いまの私には唯一、本音を話せる人なの」と言っていたシーンで、杏子の魅力がなんとなく分かった。
これは円香も懐くし、挑発しまくってた遠山亜紀もすぐに心開いてベラベラ話し始めるわ・・・。

 

スポンサードサーチ

『グッドワイフ』9話あらすじ

壮一郎(唐沢寿明)の一連の事件を計画した “裏切り者” の正体がついにわかった。その “裏切り者” は、壮一郎に衝撃の理由を語る。
そんな中、法律事務所では、円香(水原希子)のある秘密が波紋を呼び、円香は事務所を辞めることを決意していた。また、杏子(常盤貴子)と朝飛(北村匠海)の本採用を懸ける争いも、ついに決着がつく。果たしてどちらが採用されるのか !?

一方、一連の事件が解決した壮一郎だったが、あることがきっかけで多田(小泉孝太郎)からの留守電を消したことが杏子にばれてしまう。そのことで言い合いになり、夫婦の間に亀裂が…。
さらに、壮一郎は、多田に関して何か仕掛けようと画策していた。
そんなある日、多田の想いを改めて聞いた杏子は多田と二人きりになり、急接近する…

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/)

成瀬
9話では「裏切り者」の正体と、「円香の秘密」がダブルで明かされるようです。
めちゃくちゃ引っ張られたので次週は絶対に明らかにしてくださいね!
8話で分かると思ってたので焦らされて、今週しんどい。

あと、壮一郎さんが多田先生に関して何か仕掛けようと画策しているそうです。
何か仕掛けるって、杏子を取られないようにってことなのかな?
杏子愛されすぎでしょ・・・まあでもあれだけ魅力的だったら仕方ないか。

裏切り者が多田先生でないことを祈りますー。