映画『町田くんの世界』ネタバレ感想・レビュー。ラストシーンがひどい?!賛否両論!?主演2人が初々しい新感覚な青春映画!

 

映画『町田くんの世界』見てきました。

面白かったんだけど、終盤からいきなりメリー・ポピンズ リターンズを観てるような感覚にw
ファンタジーが好きで尚、ピュアな恋愛映画を楽しみたい人にはオススメできる映画です🙌

(ネタバレを含むので映画未鑑賞の方は注意してください!感想・レビューだけ読みたい人は目次から飛んでね!)

こちらの記事でも紹介してます→2019年6月に公開されるオススメ映画まとめ

 

スポンサードサーチ

映画『町田くんの世界』とは?

2019年6月7日に公開された。
安藤ゆきによる漫画「町田くんの世界」を実写映画化。
『川の底からこんにちは』『舟を編む』などの石井裕也監督がメガホンを取る。
主演の細田佳央太と関水渚は、演技経験ゼロの新人で、約1000人によるオーディションから選ばれた。

スポンサードサーチ

スッタフ・キャスト

原作 – 安藤ゆき「町田くんの世界」
監督 – 石井裕也
脚本 – 片岡翔、石井裕也
音楽 – 河野丈洋
主題歌 – 平井堅「いてもたっても」

町田一 – 細田佳央太
猪原奈々 – 関水渚
氷室雄 – 岩田剛典
高嶋さくら – 高畑充希
栄りら – 前田敦子
西野亮太 – 太賀
吉高洋平 – 池松壮亮
吉高葵 – 戸田恵梨香
日野 – 佐藤浩市
町田あゆた – 北村有起哉
町田百香 – 松嶋菜々子

 

スポンサードサーチ

登場人物について

映画「町田くんの世界」の登場人物を個人的な意見をふまえて紹介します。
ネタバレを含むので映画を見終えてから読んでね!

町田一 – 細田佳央太

この映画の主人公。黒髪眼鏡の落ち着いた雰囲気の高校生だが、勉強も運動も苦手。
人間が大好きで、また周りの人間からも愛されている。
常に他者を思いやる言動をとり、人のために尽くすのが生き甲斐のような高校生。
しかし、自分に寄せられる好意に対しては鈍感で、恋という感情も理解していない。


成瀬
細田佳央太くん。新人らしいので当然ながら初めて見ましたが、逸材の予感!今後の活躍にも期待!
ただ、町田くんのイメージとはちょっと違った。ごめんけど。

猪原奈々 – 関水渚

この映画のヒロイン。
町田のクラスメイトであり、負傷した町田を手当てしたことをキッカケに、町田と関わるようになり、好意を抱くようになる。
有名人である母親がかつてゲス不倫をしていたせいで、小学生時代からクラスメイトから無視をされていた過去を持つ。
このことがトラウマで人間を嫌いであると発言しており、高校の授業もサボリがち。クラスメイトからも距離を置いている。
町田と出会ったことをキッカケに、栄達とも話すようになる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌍主役はふたりの新人 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 超新人が主演を務めることで話題の本作🎬 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 1,000人を超えるオーディションを勝ち抜いた #細田佳央太 さんと #関水渚 さん✨ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ この”まっしろ”な2人が、 新しい世界の扉を開きます‼️ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #町田くんの世界ができるまで #町田くんの世界 #映画 #細田佳央太 #関水渚 #岩田剛典 #高畑充希 #前田敦子#太賀 #池松壮亮 #戸田恵梨香 #佐藤浩市 #北村有起哉 #松嶋菜々子 #石井裕也#監督 #安藤ゆき #漫画

映画『町田くんの世界』さん(@machidakunmovie)がシェアした投稿 –


成瀬
初々しくてキラキラしてた。
いい感じのツンデレで可愛かったです!

氷室雄 – 岩田剛典

町田と同学年の高校生で、読者モデルをしている。
非常にチャラく、ナルシスト気味。
実は、撮影では他のモデル達についていけておらず、周りのモデル達にも相手にされていなかった。


成瀬
岩ちゃんイケメンだけど高校生役は無理あるぜ‥‥って思ってたら氷室の友達役の人たちが更に老けてたので違和感も吹っ飛びました!

高嶋さくら – 高畑充希

氷室の彼女。別れ話を持ち出し、氷室から承諾される。
失恋に思い耽っているところを町田から慰められ、一度は町田にアプローチするものの、自分の本当の思いに気づく。
あざとい系女子である。


成瀬
高畑充希である必要性感じなかったけど、安定に可愛かったです。

栄りら – 前田敦子

町田のクラスメイト。
クールで男勝りな性格。


成瀬
この映画で前田敦子好きになりました!
こういうかっこいい系の役、合う!

西野亮太 – 太賀

町田と同学年の高校生。どうやら氷室と同じクラス。
猪原のことが好きでラブレターを書くが、間違えて町田の下駄箱に手紙を入れてしまったことをキッカケに町田と関わるようになる。
猪原にデートを申し込むが、町田も同行することを条件にデートを承諾された。

成瀬
太賀くんファンなので、短い出番ながら魅せられたー!

吉高洋平 – 池松壮亮

週刊誌の記者。
通勤バスで見かける町田くんを気にかけていて、ついには話しかけてくる。見ようによっては危ない人。
芸能人のスキャンダルを追いかける日々だったが、妻に仕事を批判され転職をすすめられて思い悩んでいた。
スーパーいい人の町田くんの噂を耳にして町田くんに意見を求める。


成瀬
高校生に人生相談するほど、週刊記者って病む仕事なんだな〜と思った。
池松壮亮は岩ちゃんや太賀よりも高校生になれた気がしてる🤔


他にも松嶋菜々子、佐藤浩市、北村有起哉、戸田恵梨香、土屋アンナと豪華俳優陣が名を連ねる‥‥!
誰を主役にしてもいいくらいの豪華キャストである。まあ戸田恵梨香や佐藤浩市は3分も出番ない気もするけどw

 

スポンサードサーチ

映画『町田くんの世界』あらすじ

これまでのどんな主人公とも違っている、町田くん。運動も勉強も出来ないけれど、たったひとつの才能は、すべての人を分け隔てなく愛することだった! そんな“人が大好きな”町田くんが、“人が大嫌いな”の猪原さんに出会ったことで、初めて“わからない感情”に向き合うことに。そして、まわりのすべての人を巻き込んで、驚天動地の物語が動き出す!
(公式ホームページ引用 http://wwws.warnerbros.co.jp/machidakun-movie/#index)

 

スポンサードサーチ

映画『町田くんの世界』ネタバレあり感想・レビュー

結末で賛否が分かれそうな映画でした。

恋心を自覚した町田くんは、留学する猪原さんを追いかけるんだけど、その途中で風船が木の枝にかかって途方に暮れている小学生に出会います。
自分も急いでいるにも関わらず、小学生のために木に登って風船を取ろうとする町田くん。
そして町田くんは小学生に了承を得て、風船で空を飛んで、文字通り猪原さんのもとへ飛んでいきます。

なにこれ。
いきなりのファンタジー!!!!

この展開には唖然とした‥‥。
どこのメリー・ポピンズ リターンズだよ。
町田くんは魔法使いなの?

過程は好きだったんですけどね。最後の最後で裏切られた感。
ファンタジー結末でも受け入れられる広い心の持ち主なら楽しめるんじゃないでしょうか。

町田くんと関わることで変わっていく人たち

個人的に結末は納得できませんでしたが、町田くんの人物像や、町田くんと関わることで変わっていく登場人物たちのエピソードは好きでした。

とくに太賀くん演じる西野亮太のエピソードが好きで、ちょっと泣きそうになったな〜。
「俺なんかにちゃんと向き合ってくれた人今までいなかったから」っていうセリフが全てを物語ってる。

終盤では西野くんや氷室くん、栄やさくら、町田くんに救われた生徒たちが町田くんのために力を合わせるのですが、1人のためにみんなで頑張るというあの一体感は、青春って感じがして最高だった。
思えばこの映画での最高潮はここでしたね!

町田くんにポスター貼りを手伝ってもらったぽっちゃり系男子(前田航基)、町田くんに荷物持ちを手伝ってもらったぽっちゃり系女子(富田望生)、町田くんに「レギュラー入りおめでとう」と声をかけられた野球部員なども駆けつけて、町田くんがいかに人から好かれているかの分かる最高のシーンだった‥!!!!

こんな感じで、ラストは個人的に残念でしたが、青春恋愛映画として感動的なシーンが多々あり、過程は面白い映画でした。

 

まとめ

満足度 100点中60点

ラストのファンタジーさに賛否両論別れると思います。
申し訳ないけど、私にはあのラストシーンは響かなかった。

エピソードの1つ1つがちゃんとしていてしっかりした脚本だな〜と思っていた矢先に、あのラストシーンだったので、がっかり感も強かったです。

ほんと‥なぜラストシーンをあんなにファンタジーにしたのか‥‥。
そこがいいという人もいるにはいるんでしょうけど、原作ファンの友人も落胆してました。

しかしラスト以外は、普通に面白かった。
熱い青春シーンには盛り上がったし、初めて芽生えた恋という感情に戸惑う町田くんも可愛かった。
主演2人が新人ということで、初々しさに溢れてるところも青春映画として成功だと思います。

あと、前田敦子のファンは絶対に観にいったほうがいいです。
AKB世代なのであっちゃんの演技に震えた‥!あっちゃん女優としてやっていけるよ!