書けないッ!?脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活2話ネタバレあらすじ感想!岡田将生と北村有起哉Pが最高!3話あらすじも!

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

【書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜】2話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みた人は目次から飛んでください☆

【書けないッ!?】各話感想
1話感想  2話感想

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ【書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜】基本情報

脚本家兼主夫の夫(生田斗真)と、ベストセラー小説家の妻(吉瀬美智子)が繰り広げるマイ・ホームコメディ!
主演の生田斗真は本作がテレビ朝日系ドラマで初主演となる。

トライアル期間中は無料で見れます! 

スタッフ・キャスト

脚本 – 福田靖
演出 – 豊島圭介、Yuki Saito
ゼネラルプロデューサー – 三輪祐見子

吉丸圭佑 – 生田斗真
吉丸奈美 – 吉瀬美智子
仙川俊也 – 菊池風磨(Sexy Zone)
吉丸絵里花 – 山田杏奈
吉丸空 – 潤浩
篠田芳恵 – 梅沢昌代
東海林光夫 – 北村有起哉
八神隼人 – 岡田将生
角隆史 – 小池徹平
松尾めぐみ – 長井短
秦野ゆかり – 野村麻純
スキンヘッドの男 – 浜野謙太
如月翔 – 小越勇輝
涌本彩子 – 関めぐみ
篠田重幸 – 小野武彦

 

スポンサードサーチ

【書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜】2話 あらすじ

ゴールデンタイムの連続ドラマのメインライターに抜てきされた脚本家兼主夫・吉丸圭佑(生田斗真)は、『富豪教師』というタイトルで人気俳優・八神隼人(岡田将生)主演作の執筆を始める。第1話の締め切りまで時間がなく、追い詰められた圭佑は突然現れたスキンヘッドの男(浜野謙太)に失敗を予言されるという妄想に取りつかれ大パニック! そんな圭佑の姿を見た妻でベストセラー作家の妻・奈美(吉瀬美智子)は、口述筆記での手伝いを申し出る。

しかし、それを知った奈美の秘書・秦野ゆかり(野村麻純)は、小説執筆のさまたげになると猛抗議! また、家事を手伝うはめになった娘の絵里花(山田杏奈)や息子の空(潤浩)も不満タラタラ…。一方、吉丸家にやって来た空の家庭教師・仙川俊也(菊池風磨)は、夕飯作りを手伝いながら気になる絵里花とおしゃべりができて、ひとり有頂天…と、なんだかんだ言いながらもフォローしてくれた家族&仙川のおかげで、圭佑はなんとか第1稿を書き上げる。

完成した脚本を手にいざ東西テレビへ向かった圭佑だが、プロデューサー・東海林光夫(北村有起哉)、監督・角隆史(小池徹平)、アシスタントプロデューサー・松尾めぐみ(長井短)の「予想より面白い」という感想にホッとする間もなく、翌日締め切りという鬼のスケジュールで修正を指示されてしまう。さらに如月翔(小越勇輝)という将来有望な若手脚本家が第2話から執筆に加わると告げられて…?

なんだかモヤモヤした気持ちのまま帰宅した圭佑が、洗面台で顔を洗っていると、突然浴室からスキンヘッドの男が! 男はパニックになる圭佑の痛いところをようしゃなく突いてくる…。
心身共にギリギリの状態でようやく第1話の脚本は大詰め、ドラマの撮影に向けて動き出そうとしたその時! 八神の思いつきによって、圭佑は大きな修正を強いられることになり…?

(公式HP引用 https://www.tv-asahi.co.jp/kakenai/)

ここからネタバレあらすじ

八神隼人(岡田将生)が1話から吸血鬼展開に持っていきたいと言い出した。

 

主人公が吸血鬼になるのは2話からのはずだった。
圭佑(生田斗真)は第1話のストーリーに修正を強いられることになる。

 

圭佑は即興で、主人公がB型と書かれた血液パックを吸っている映像をラストシーンに追加する案を出す。
東海林光夫プロデューサー(北村有起哉)角隆史監督(小池徹平)アシスタントプロデューサーの松尾めぐみ(長井短)は圭佑のアイデアを絶賛。
これなら数十秒で主人公が吸血鬼だと視聴者に分かる。

 

これに伴い2話の脚本も書き直さなければならなくなった。
若手脚本家の如月翔(小越勇輝)は不満そう。
そもそも如月は学園恋愛ものが書きたかった。
吸血鬼設定なんて書きたくない。

 

その頃、圭佑は奈美(吉瀬美智子)と第1話の決定稿を祝ってお酒を飲んでいた。
そんな圭佑に東海林Pから電話がかかってくる。
「如月くんが降りました。そんなわけで第2話も吉丸くん書いてくれる?」
しかも締め切りは二日後。

 

電話を切るとスキンヘッドの男(浜野謙太)が現れた。
「よかったな、全部1人で書かせてもらえるんだぜ。もう誰も助けてくれないけどな」
「君は僕だ!僕は君を受け入れる!」
圭佑は精神科に言われた通りにスキンヘッドに言うが、スキンヘッド男は消えない。

 

「何言ってんだ!バーカ」
なんと圭佑はおもらしw
そして息子と娘たちに見守られながらおもらしの掃除をする圭佑。
「病院でみてもらった方がいいよ」

 

ナミはまたツルツル男が出たんじゃないかと圭佑を心配。
圭佑は2話の脚本家が降りたことをナミに報告する。
「よかったじゃない。喜ぶべきよ。全部1人で書かせてもらえるのよ?
もう誰も助けてくれないけど、責任は全部圭ちゃんにのしかかってくるけど、それはそれでやりがいが・・・」

 

スキンヘッド男と同じようなことを言われてしまい、ナミとスキンヘッド男が被って見えてしまった。

 

スポンサードサーチ

【書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜】2話 感想・レビュー

岡田将生と北村有起哉Pのムチャブリがおもしろすぎる。

久々にコメディを心から楽しんでます。
幻覚を見るほどストレスを感じてる主人公には申し訳ないけど、ワガママ俳優に振り回される脚本家の図はめちゃくちゃおもろい。

前回も書きましたが、やっぱり生田斗真くんの独白演技は最高😂
心の声をこんなにおかしく表現してくれる俳優さんはなかなかいない!

そんで意外だったのが、本格参戦すると思ってた如月翔とかいう若手脚本家が一瞬で退場したこと🤔
もうちょっと話に絡んでくるかと思っていたけど、何の爪痕も残さずに消えてビックリw

如月くんが一瞬で消えたってことは、3話以降も主人公がグダグダ悩むだけの展開なんだろうか。
ツルツル男はおもしろいけど出て来すぎるのはしんどいな😩
何事もクドくなり過ぎないのが程度が1番いい。

これは・・・今後の展開が全く読めない。
業界モノは目を引くしおもしろいけど、最初だけになりそうで怖い。
「共演NG」みたいに回を追うごとにつまんなくならないように祈ります。

まぁ、30分ドラマだしそんな心配しなくても大丈夫かも。
肩の力を抜いて気軽に見ます\(^o^)/

 

スポンサードサーチ

【書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜】3話 あらすじ

4月期の連続ドラマ『富豪教師Q』の第2話を執筆するはずだった若手脚本家・如月翔(小越勇輝)が降板。東西テレビのプロデューサー・東海林光夫(北村有起哉)から、大至急2話も書くよう連絡を受けた吉丸圭佑(生田斗真)は、がく然…。そんな圭佑の前に、またもや不敵に笑うスキンヘッドの男(浜野謙太)が現れて…。
メンタルクリニックの医師・米虫憲治郎(矢柴俊博)に言われたとおり、スキンヘッドの男を受け入れようと試みた圭佑だが、事態は悪化。米虫に、ベストセラー作家の妻・奈美(吉瀬美智子)や、娘・絵里花(山田杏奈)、息子・空(潤浩)までツルツルになってしまったと訴える。取り乱す圭佑に、米虫は「次にツルツル男が現れたら戦いましょう!」と提案するのだが…?

締め切りが迫る中、如月が書いた第1稿を手直ししてとにかく第2話を完成させようと焦る圭佑の前で、突然奈美が倒れてしまう…! 病院に駆けつけた義父・篠田重幸(小野武彦)や、奈美の秘書・秦野ゆかり(野村麻純)から、なぜこんなことになったのかと激しく責め立てられた圭佑は、今後は奈美に頼らず一人で脚本を書くことを決意する。しかし、いざパソコンに向かうと再びスキンヘッドの男が現れてしまい…?

そんな中、吉丸家にやって来た空の家庭教師で絵里花に恋する大学生・仙川俊也(菊池風磨)は、圭佑らに“ある”提案をするのだが…?

(公式HP引用 https://www.tv-asahi.co.jp/kakenai/)