月9【SUITS】1話感想。織田裕二×Hey!Say!JUMP中島裕翔にB’zが主題歌で全米大ヒットドラマ原作

 

秋の新ドラマ始まりましたね。

以前書いた秋の新ドラマまとめでは全くのノーマークだった月9のSUITSですけど、普通に面白かったです。

B’zが主題歌で全米大ヒットドラマ原作とか力入れてる感じですけど1話を見る限りまだよくわかりません。

この記事はネタバレ要素を含みます。
感想は1話を見終えての感想なのでまだドラマを見ていない人はネタバレ注意してください。
 

スーツ各話感想一覧1話 2話 3話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話

 

ドラマ『SUITS』とは?

『SUITS/スーツ』は2018年10月8日から始まったフジテレビ系列のドラマ。
毎週月曜9時〜9時54分まで。

原作はアメリカの大人気テレビドラマ『SUITS』
2011年から放送され現在もシリーズ続行中。アメリカではシリーズ8まで放送されている。
ちなみに韓国でもドラマ化されている様子。

織田裕二演じる敏腕弁護士の甲斐正午とHey!Say!JUMP中島裕翔演じる驚異の記憶力を持つ元フリーター中島裕翔がタッグを組んで繰り広げる弁護士ドラマ。

設定からして面白そうですよね。
1話は二人がタッグを組むまでの話が描かれているので、次回からが見どころかな。
どんな難事件を解決していくのかが楽しみです。

スタッフ・キャスト

原作:『SUITS/スーツ』(NBC Universal製作)
脚本:池上純哉
音楽 : 眞鍋昭大
主題歌 – B’z「WOLF」

キャスト
甲斐正午- 織田裕二
鈴木大貴- 中島裕翔
幸村チカ- 鈴木保奈美
聖澤真琴- 新木優子
玉井伽耶子 – 中村アン
谷元砂里- 今田美桜
蟹江貢- 小手伸也
谷元遊星- 磯村勇斗
柳慎次- 國村隼
鈴木結衣- 田島令子

 

 

『SUITS』1話の視聴率

1話の視聴率は14.2%と好調の様子。
この時代に視聴率14.2%はすごいですね!
2桁で御の字と言われるこの時代好調スタートと言えます。

 

 

『SUITS』1話を見ての感想と考察

1話を見終えて思ったことは、『アメリカの原作ドラマ、見たい』

原作のアメリカドラマは見てないのですが、1話を見終えて「原作のアメリカドラマは面白いんだろーな」と思いました。
日本では少々無理な設定が多いですし、台詞回しや登場人物たちの感性などアメリカ版だとなんの違和感もなく見れるだろうなーと。
とりあえずシーズン5まで様々なオンデマンドサイトで見れるらしいのでU-NEXTで見ます。

 

主演の織田裕二の演技

IQ246〜華麗なる事件簿〜の時織田裕二の演技を見て「マジないわ」と思ってたんですけど、今回の織田裕二は嫌いじゃないかも。
「織田裕二って何やっても織田裕二だよね」とよく言われてるの耳にしますが今回の役はけっこうハマってると思います。

アメリカ映画が原作ということもあってか、織田裕二の大げさな演技が合ってる気がする。

 

主人公の2人に全く共感できない

設定に無理がありすぎるのはドラマなので目を瞑るとして、織田裕二演じる甲斐正午がひどすぎる。
どんな手を使っても勝利を手にする、勝つためなら際どい方法を使う弁護士だと聞いてましたが、中島裕翔演じる鈴木大貴がかわいそすぎた。

思いつきで鈴木を雇うと言いだして、名前を変えさせて、乗り移る人物の情報を暗記さておきながら「こっちの都合で雇えなくなった」ってひどすぎる‥。
ここまでは、まあ‥仕方ないとして、鈴木がたまたま潰したい相手の弱味を握る鍵だったと分かった途端に手のひら返し。
ここにはイラッときた。

「弁護士になりたくないのか?」
ってなんで上から目線なんだよ。
一言「振り回してごめんね。雇えることになるかもだから協力して」って言えないのかな。

中島裕翔演じる鈴木も鈴木でプライドないのかよ。
散々振り回されて「弁護士になりたくないのか」の一言でよくついていけるよね。

それだけ弁護士になりたかったってことなのかなー。
そんなに強く弁護士になりたい思いがあるなら、替え玉受験なんて無謀なことして馬鹿すぎる。

でもまあ驚異の記憶力を持つ鈴木が『フリーター』って時点で頭はあまりよくないのかな、とは思います。
弁護士になれないとしてもあれほどの記憶力があれば何かもっと他のことはできたはず。

それなのに幼馴染に使われて犯罪行為の手伝いみたいなことしていたし、今度は胡散臭い敏腕弁護士に使われるとか不憫。
記憶力で勉強はできても、頭自体はかなり悪い様ですね‥。

と、わたしは主人公の2人ともどちらにも共感・感情移入ができないという結果に。
強いて言えば鈴木には同情できる余地はあるので何かあったら鈴木の応援するね!

 

美女が揃いすぎて目の保養になる

さすが月9で美女が勢ぞろいで目の保養!
鈴木保奈美、新木優子、中村アン、今田美桜っていろんなタイプの美女集めた感じがまたいい。
私はこの中では今井美桜ちゃん推し。だが中村アンも可愛い。

新木優子の役の聖澤真琴はかなり苦手のタイプで好きになれないですがこれから先デレてくれるの楽しみにしてます。
それにしても聖澤真琴って名前かなりかっこいいね。

これから弁護士業務メインになりそうなので今井美桜ちゃんがの出番が減るんじゃないかと不安。

そして鈴木保奈美さんですけど、これで52歳とか化け物かよ‥。
お金かければ美貌はかなり保たれるといういい勉強になります。きっと並ならぬ努力はしていると思いますが‥。

 

 

さいごに

細かいことを抜きにすればふつうに面白かったです。
イライラするシーンがとにかく多いけど、頭を空にして見れば普通に面白かったですね。
あと美女が多い。
話がぶっ飛びすぎて織田裕二にも中島裕翔にも感情移入できないので、スマホ弄りながら流しておくドラマとして毎週月曜日9時からを楽しもうと思います。

あと、コンフィデンスマンJPの五十嵐が織田裕二のライバル的なレギュラー役で出演しててウケました。