朝ドラ「まんぷく」7週目感想・考察と8週目あらすじ。世良さんとの戦いに勝った福子。

 

今週のまんぷく。

7週目のまんぷくでは世良さんがかき回してくれましたね!
世良さんが悪いことをしているのは間違いないですが、萬平の甘さが際立った7週目だった。

6週目を見ていても経営者としては甘い男だと思ってましたが、ここまで来るとマヌ‥ケ。

 

それではまんぷく7週目の感想・考察を書いていきます。

全文ネタバレを含みますので未視聴の方はご注意ください。

 

まんぷくの過去の感想はこちらまんぷく感想・考察一覧

 

まんぷくのまんぷくの概要

10月1日にスタートしたNHK総合の朝の連続ドラマ小説。平成三十年度後期の朝ドラ第99作目当たる。
放送時間は毎週月〜金午前8:00〜8:15。
インスタントラーメンを生み出した日清食品創業者の安藤百福とその妻・仁子の半生をモデルにした物語。

 

キャスト・スッタフ

脚本 – 福田靖
語り – 芦田愛菜
主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

キャスト
今井福子- 安藤サクラ
立花萬平- 長谷川博己
今井鈴- 松坂慶子
香田克子- 松下奈緒
香田忠彦- 要潤
今井咲- 内田有紀
小野塚真一 – 大谷亮平
神部茂- 瀬戸康史
今井鈴- 松井玲奈
世良勝夫- 桐谷健太
保科恵- 橋本マナミ
加地谷圭介- 片岡愛之助

 

以下、全文ネタバレを含みますので未視聴の方はご遠慮ください。

まんぷく7週目感想・考察

今週も非常に面白かったですが、萬平さんの考えの浅はかさには毎度イラついてます。
4週目までは鈴さんにイラついていていましたが今は見事に萬平と逆転。
しかも鈴さん割りとまともな考え方だし、世良さんのことを疑ってかかるなど流石でした。

塩の代金を世良さんに横取りされる

7週目では世良さんに塩の代金を横取りされて従業員に十分にお給料を支払えないという悲しい出来事が。
なぜ大事な塩を他人に売りに行かせるのか謎で仕方なかったけど、世良さんは加地谷に裏切られた際に救ってくれた一人でもあるし泉大津の家を紹介してくれたのも世良さんだし恩人ですものね。
しかしいくら信頼しているからと言ってお金が絡むことを他人に任すなんて。

塩が半額でしか売れず落ち込む萬平たちですが、
ただ一人お母さんだけが「ほんまに1500円だったの?!」
と初めから世良さんを疑ってかかってました。鈴さん流石。
4週目で萬平に「戦争に行きたくなくて仮病を使ってるんじゃないでしょうね?」と言った時には「この毒親が」と思っていましたが、鈴さんの捻くれた考え方はこういうときに視聴者をスッキリさせてくれる。

そしてお金をネコババしておきながら
「親友が初めて作った塩ですよ!?1番悔しいのは僕ですぅ。チクショウ」
何食わぬ顔で言える世良さんはなんて悪党の鏡。

塩が半額でしか売れなかった(本当は世良がネコババしただけ)悔しさから最上級の塩を作ることに成功した立花塩業はやっと全額のお金を貰うことができました。
大喜びしている立花塩業ですが、なんと世良さんは塩を売りに行ったように見せかけて闇市に半分塩を流して倍の値段で売っていました。

神部と小松原が休日に闇市で世良を見たと萬平へ報告し「世良さんは信頼できるのか」と問います。

それに対して萬平さんの
「僕の友達を悪く言うな」
は小学生ぽくて、ちょっと笑った。

とにかく萬平さんは人を信頼しすぎ。
社員が世良さんへ疑いの目を向け出しても尚、信じる姿勢がすごい。

人を信頼する姿勢は悪いことではないとは思います。
ですが商売を始めるならこの考え方はどうかと‥‥。
とてもこんな二人が成功者になれるわけがない。心の綺麗な二人が真っ当勝負で成功するという美談は流石フィクションとしか言いようがないです。

でも「裏切られても世良さんのことを嫌いになれない」という気持ちはわかりました。
私も世良さん好きなのもありますが。なんか憎めないキャラしてるよね。
靴磨きの子供には多めにお金払ってたし良い心も持ち合わせてる人だと思う。

塩軍団の気持ち

7週目では、塩軍団こと立花塩業の社員たちの心境も描かれていました。

神部以外の社員は萬平と福子に恩があるわけでもないのに低賃金で重労働をよく耐えられるなーと思っていたのですが、彼らの事情や気持ちがわかったのはいいシーンだったと思います。

「戦争から帰ったら家はなかった。家族も行方知らず」
「あのまま大阪をうろついてたらやけになり何かして捕まっていたかも」
「神部には感謝している」
と言う一同の境遇に胸が痛んだのと同時に
事あるごとに喧嘩していた塩軍団がこうして過去を語り合って絆を深めるこのシーンは心温まる場面でした。

そして神部がリーダー扱いの件について愚痴を言っていた一同ですが、神部に感謝はしている様で安心した。

忠彦さん病に倒れてまで絵を描き続ける

忠彦は病気で倒れてしまいますが、創作意欲が止まらず寝ずに絵を描き続けていて、
週末に『立花塩業』を手伝いに来てくれているタカちゃんもそんな忠彦を心配して仕事を休んでしまいます。

忠彦さんが心配でわざわざ忠彦と克子の家まで足を運ぶ福ちゃん。

正直に言わせてもらう。
このエピソードはとにかくめんどくさかった。

福子が忠彦と萬平を重ね合わせて考える様子を描きたかったのでしょうけど、塩作りの今後や世良の解決を見たい私からすれば香田家の出来事はどうでもよかったです。

福子の浮気疑惑

社員の森本さんたちが、大阪で福子と真一が二人で歩いているところを目撃。
そのことを森本さんたちは萬平に報告。

福子の浮気疑惑を知らされた萬平は狼狽ます。

香田家に行ったのだから、真一でないとしても忠彦さんだとは思わなかったのかな‥。
姉婿たちだと疑わずただただ心配する萬平さん本当に純粋。

世良のことを悪く言われたら激怒していたのに、福子の浮気のことだと狼狽てしまう萬平。
男らしく信じて欲しかったけど萬平さんはもうヘタレキャラ定着。仕方がない。

福子と世良の駆け引き

福子が世良から一本取ったシーンにはスッキリ爽快感。

三田村会長が萬平へ投資をしてくれたことも
「世の中に役に立つ仕事がしたい。正しいやり方で」という萬平の姿勢を気に入ってのことだと思います。

ずっと萬平と福子を見守って来た視聴者としても嬉しかった。

福子の妊娠が発覚

世良との戦いの後、福子の妊娠が発覚。

  • 世良から1500円を取り戻せたこと
  • 三田村会長から投資をしてもらえることになったこと
  • 妊娠したこと

3つを一気に聞くことになった萬平と鈴さん。
きっとこんなに嬉しいことが重なることはそうそうないよ‥。
これも萬平さんがちょくちょく幸せ貯金したおかげだね!

 

まんぷく8週目あらすじ

福ちゃんは臨月を迎えていました。もともと、製塩所で働く従業員たちの世話の大変さに不満をもっていた鈴さんは、身重の福ちゃんの分まで働かざるを得ず、我慢の限界に。ある日、萬平さんとのささいな口論をきっかけに鈴さんは家を飛び出してしまいます。福ちゃんと萬平さんは鈴さんを探すもののみつかりません。その途中、萬平さんの目にとまったのは、戦後の焼け野原で食べる物に困り、栄養失調で倒れている人々。それを見た萬平さんは、困っている人々を救うある新規事業を思いつきます。そんな時、ついに福ちゃんに陣痛が…!(公式ホームページ引用)

なんと、鈴さんが家出するみたいです!!!!
臨月の娘を置いて家出ってすごい母親‥。
5週目、6週目がなければ鈴さんにまたイライラしそうな内容ですが、私はもう鈴さんのファンなので多少のイラつく程度なら楽しんで見れます。

そして萬平さんが新しい事業を思いつく様子‥。

あとは予告を見て気になったのは神部さんとタカちゃんに何かありそう(何か誤解されそう)なことですかね。
なんだかんだ色恋沙汰が好きなんで。笑