松岡昌宏主演ドラマ『死役所』のあらすじ・キャスト出演者紹介!原作ファンが語る期待値やネタバレなど!1話あらすじも!

 

2019年10月16日(水)の深夜0時12分からスタートするドラマ『死役所』

原作は月刊コミック@バンチにて連載中の大人気漫画で、此岸と彼岸の境界に存在する市役所ならぬ「死役所」を舞台に、あらゆる原因で死んでしまった人が訪れ死の手続きをする物語・・・。

非常に深く重いテーマを取り扱った作品にだけに、実写化決定ど衝撃を受けたファンも多いのではないでしょうか🤔
わたし自身も原作漫画の大ファンなので、放送開始を非常に楽しみにしているドラマです!

この記事ではそんな『死役所』のあらすじとキャスト、見どころなどを紹介していこうと思います。

 

スポンサードサーチ

ドラマ『死役所』基本情報

テレビ東京系列にて、2019年10月16日(水)深夜0時12分からスタートする。
原作はあずみきしによる、300万部(電子書籍含む)を超える大ベストセラー漫画。
あらゆる原因で死んでしまった人が訪れて死の手続きをする「あの世の市役所ならぬ死役所」を舞台に繰り広げるダークファンタジーである。死役所職員で主人公のシ村は、TOKIOの松岡昌宏が演じる。

↓原作漫画についてはこちらの記事で書いています↓

『死役所』13巻ネタバレ感想考察!シ村の過去と冤罪理由は?加護の会の全貌が明らかに?娘・美幸死す。

2019.04.14

漫画【死役所】感想と考察。死んだ後どうなるのか?が描かれた傑作漫画【お客様は仏様です】

2018.10.31

 

スポンサードサーチ

『死役所』のあらすじ

ドラマ『死役所』のあらすじは現在公表されていないので、ここでは原作漫画の情報を載せておきます。公式から発表され次第追加更新します。

此岸と彼岸の境界に存在する、市役所ならぬ「死役所」。ここには、自殺、他殺、病死、事故死、寿命、死産までありとあらゆる人が訪れ、死後に自分の死の手続きをする場所である。死役所職員は全員同じ理由で死亡しており、何故死後職員として働くことになったのか、そもそも死役所の存在理由とは…死役所を訪れる人や職員が死んでなお「自分の人生はなんだったのか」と考えている物語である。(ウィキペディア引用)

以下、重要なネタバレを含みます。読みたくない人は飛ばしてください。

 

死役所職員たちの秘密

死んだ人を成仏へと導く『死役所』。
その死役所で働く職員たちには、ある共通点がありました。

彼らは全員、生前に死刑となった人たち。
つまり死刑囚です。

原作漫画を読んだときは衝撃の事実に驚きでした。
というか、ゾッとした🙄
本当に・・・攻めすぎの設定!

ドラマではどこまでやるのかは分かりませんが、原作漫画では職員たちは死役所に訪れる人々と触れ合い、自分の犯した罪と向き合って反省・・・そして成仏。と、かなり重いところまで描かれていました。

成瀬
メイン人物たちが死刑囚という、深くて重いストーリーをどう表現するのか楽しみです🤔

 

スポンサードサーチ

ドラマ『死役所』スッタフ・キャストを紹介

原作 – あずみきし 『死役所』(月刊コミック@バンチ連載中)
脚本 – 政地洋佑、三浦希紗、烏丸棗
監督 – 湯浅弘章、棚澤孝義、酒井麻衣、松本花奈、蔵方政俊

シ村(市村正道) – 松岡昌宏
三樹ミチル – 黒島結菜
ハヤシ(林正道) – 清原翔
ニシ川(西川美和子) – 松本まりか
イシ間(石間徳治) – でんでん

登場人物と出演者の詳しい情報を書いていきます。
こちらでも原作漫画での設定を紹介しています。(登場人物についてのネタバレを含む考察をこちらでしています。

シ村(市村正道)- 松岡昌宏

部署 – 総合案内

眼鏡に七三分けで、常に笑顔を浮かべた謎の男。
『お客様は仏様です』をモットーにしているが慇懃無礼で嫌味で皮肉っぽい言い回しが多い。

松岡昌宏のプロフィール
1977年1月11日生まれ。
ジャニーズ事務所所属。アイドルグループ・TOKIOのメンバーである。

出演作には、『ナースマン』高沢裕次郎役、『夜王』的場遼介役、『マンハッタンラブストーリー』マンハッタンの店長役、『家政夫のミタゾノシリーズ』三田園薫役などがある。

原作ファンから一言
ネット上では野間口徹がピッタリだという声が上がっていたが、私は松岡さんの方が合ってると思うw
慇懃無礼な松岡版シ村さん楽しみにしています(╹◡╹)
原作漫画でのシ村の考察はこちら。

三樹ミチル – 黒島結菜

死役所にやってきたお客様。
享年20の大学生。
天真爛漫でわがまま。

黒島結菜のプロフィール
1997年3月15日生まれ。
中学3年生のときに、ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで特別賞の「沖縄美少女図鑑賞」を受賞。
それが今の事務所の目に留まり、芸能界入りを果たす。

出演作には、『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』住友糸真役、『十二人の死にたい子どもたち』メイコ役、ドラマ『時をかける少女(2016年版)』芳山未羽役、『アシガール』速川唯/唯之助役などがある。

原作ファンから一言
正直、ミチルは誰がやってもいいので(ミチルと結菜ちゃんのファンごめんね)とくに言うことはないです。

ハヤシ (林正道)- 清原翔

部署 – 生活事故死課

語尾に「す」をつける言葉遣いが特徴の今風な青年。

清原翔のプロフィール
1993年2月2日生まれ。
明治大学理工学部卒業。
もともと「MEN’S NON-NO」のモデルとして活躍していたが、大学4年生の頃、役者をやってみたいと思い現在の事務所に所属した。

出演作には、『なつぞら』柴田照男役、映画『PRINCE OF LEGEND』嵯峨沢ハル役、映画『うちの執事が言うことには』衣更月蒼馬役などがある。

原作ファンから一言
てっきりジャニーズの若手が演じると思ってたら清原翔くんかあ。
あんまりイメージと合ってないけど、演技がお上手なので楽しみにしています!

ニシ川(西川美和子)- 松本まりか

部署 – 自殺課

ショートカットで唇がふっくらしており口元にホクロがある。

松本まりかのプロフィール
1984年9月12日生まれ。
2000年にテレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビューした。

出演作には『六番目の小夜子』花宮雅子役、『ホリデイラブ』井筒里奈役などがある。

原作ファンから一言
イメージではなかったけど、ビジュアル見て納得。やる気を感じた。

イシ間(石間徳治)- でんでん

部署 – 他殺課

スキンヘッドの強面だが人情に厚く涙もろい。

でんでんのプロフィール
1950年1月23日生まれ。
元お笑い芸人。1981年、森田芳光監督の映画『の・ようなもの』で俳優に転身した。

出演作には『冷たい熱帯魚』村田幸雄役、『あまちゃん』長内六郎役などがある。

原作ファンから一言
1番ピッタリ・・・!!!!
ビジュアルもイメージも言うことナシ。
成瀬
「このキャラにこの俳優は合わない!許せない!」という人はいなかったので、安心しました!

10月16日まで1ヶ月を切っています・・・・ドラマ放送が楽しみです😌

 

スポンサードサーチ

ドラマ「死役所」1話あらすじ

目を覚ました三樹ミチル(黒島結菜)は、見知らぬ場所にいた。ここはどこなのか?戸惑うミチルに声をかけたのは、総合案内係として働くシ村(松岡昌宏)だった。シ村の言葉で殺されたことを思い出したミチルは、他殺課でイシ間(でんでん)に「どうすればあの女に復讐できるのか」と訴える…。

その頃、シ村はベンチに座る中学3年生の鹿野太一(織山尚大)に声をかけていた。
シ村は、曲がった脚を見て、自殺課へ連れていく。成仏するには、成仏許可申請書に具体的な自殺理由を書かねばならない。ためらいながらも書き始める太一だったが、自殺の要因となった陰湿ないじめ、無関心な両親など嫌な過去が蘇り錯乱してしまう。そんな中、太一はシ役所である人物と遭遇する…。

(公式ホームページ引用 https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/)

↓あわせて読みたい↓

【2019年秋ドラマ】10月期スタートドラマ一覧!【ニッポンノワール-刑事Yの反乱/同期のサクラ/シャーロック】

2019.08.12

ページ内画像引用元 https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/
公式ホームページ
公式ツイッター→@tx_shiyakusho