病院の治しかた3話ネタバレあらすじ感想!倉嶋(高嶋政伸)の嫁が可愛すぎる件。4話あらすじも!

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』3話を見たのでネタバレと感想を書く。

3話では高嶋政伸が正式な仲間に!
いや早ぇよ・・・(΄◉◞౪◟◉`)

(ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』を無料で全話見る方法!
Paraviの30日間無料体験期間なら『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中(30日以内)に退会すれば料金は一切かかりません!

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』感想一覧

1話 2話 3話 4話 5話

 

スポンサードサーチ

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』基本情報

平昌五輪のスピードスケート女子500mで金メダルを獲得した小平奈緒が所属している相澤病院が、多額の借金により倒産危機に陥ってから奇跡の復活を遂げたという実話をベースとしたドラマである。
テレビ東京「ドラマBiz」枠にて毎週月曜夜10時~放送される。


トライアル期間中は無料で見れます!

スッタフ・キャスト

有原修平 – 小泉孝太郎
倉嶋亮介 – 高嶋政伸
有原志保 – 小西真奈美
江口智也 – 稲葉友
三隅律子 – 磯野貴理子
有原正太郎 – 大和田伸也
田端進 – 角野卓造
有原健次郎 – 光石研
兵頭悦子 – 浅田美代子
米田正光 – 中村雅俊

 

スポンサードサーチ

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』3話 あらすじ

看護師が一斉に退職してしまった有原総合病院。各部署が協力し何とか仕事をまわしていたが、職員たちは極限状態だった。倉嶋亮介(高嶋政伸)と砂岡武雄(福本伸一)が看護師補充に奔走するも、大量離脱の噂でどの看護学校からも門前払いされ、「有原病院にはこれといった魅力がない」とまで言われる始末。これを聞いた有原修平(小泉孝太郎)は、夜間救急に来た牧原智美(安藤玉恵)から言われたひと言で、とんでもない策を思いつく!

(公式HP引用 https://www.tv-tokyo.co.jp/byouinnonaoshikata/)

ここからネタバレあらすじ

看護師不足は、中途採用でナースを集めることになった。
妻(小西真奈美)のアイデアである。

 

そんな中、砂岡(福本伸一)は倉嶋(高嶋政伸)が と密会しているのを目撃。
病院を辞めるつもりなのだと騒ぎ出す。
有原(小泉孝太郎)は倉嶋がいずれは銀行に戻るものだと思っているので慌てない。

 

しかし倉嶋は銀行を辞めて正式に病院で働きたいと言い出した。
安定職の銀行員を辞めさせるわけにはいかないと有原は1度は断るが、熱意に押されて倉嶋を受け入れる。
倉嶋は正式に有原病院の一員となった。

 

有原は24時間365日医療をはじめることを思いつく。
反対する人もいるが、とにかくやってみることにした。

 

24時間医療をはじめて4週間経った。
院内会議でもう1度、話し合ってみる。

 

小泉孝太郎は、患者が殺到したときのため、医師、看護師全員にトリアージの講習を受けてもらうことを提案。
これで患者の優先順位が分かる。

 

医師たちからは、その前に医師と看護師の増員を要求される。
しかしそうなるなら人件費がかかる。
医師、看護師、技師を全体で10人を増員するとすると半年前の状態まで赤字は拡大する。

 

だが、高嶋政伸は24時間365日医療を続けるべきだと言う。
24時間365日医療を前面に出し、入院患者を増やし満床にすることで収益は上がる。
短期的には赤字だが長期的にみれば経営を安定させることにつながる。
今はリスクを取ってでも試してみるべきだと主張する高嶋政伸。

 

小泉孝太郎も「病院の柱ができる」と乗り気。
入り口に『24時間365日』の看板を取り付けようと提案する。

 

「求めていたのはこれなんです。方向が定まった。病院が1つのチームになる」

 

そんな中、医師・野林(松本岳)は悩んでいた・・・。

 

スポンサードサーチ

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』3話 感想・レビュー

え、高嶋政伸が銀行辞めるとかまじか。
これは意外だったw

というか、銀行員にこだわってる人だと思ってたわ。
まさかの熱意に溢れる人物だったwww
もう病院に感情移入してたwww

正直、この展開は早いと思う。
正式な仲間になるのはもうちょっと後でよかったのでは?
まあ全体的にまとまってて面白いドラマなのでいいですけど。

ドキュメンタリーみたいでいいと思っていたけど

このドラマ。大げさな演出に頼らず淡々と語る雰囲気が思っていたんですけど、感情移入が全くできない(΄◉◞౪◟◉`)

今回、高嶋政伸が正式な仲間になったこともそう。
淡々と病院改革を見せられていたコッチは「お前そんな熱いヤツだったん」とビックリしたw

そんで有原修平(孝太郎)に対しても「この人にならついていってもいい」と思わせるようなカリスマ性を感じれてない。
医師たちももっと反発すんのかと思ってたけど、そんな反発してないねw

絆とまではいかないけど、医師たちが有原を認める何かがあればしっくりきたんだけどなぁ。

医者の皆さんは結局ただ言いくるめられただけな気がする(΄◉◞౪◟◉`)

まあ、でもまだ3話。
そろそろ小泉孝太郎もカリスマ性を発揮してくれるはず。
病んでいた野林医師と何かあるかもですね\(^o^)/

成瀬
小西真奈美さんには悪いけど、私は倉嶋の嫁に夢中。
名言が多いし可愛すぎる😌
倉嶋。いい嫁さん持ったな😌

 

スポンサードサーチ

『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』4話 あらすじ

倉嶋亮介(高嶋政伸)が正式な職員となり、24時間365日救急対応する病院として再出発した有原病院。だが小児科医に欠員が生じ、野林良治(松本岳)ひとりが請け負う事態に。倉嶋は野林を心配するが、有原修平(小泉孝太郎)は24時間体制で精一杯。
そんな中、野林がオペ前に姿を消してしまう。産婦人科の継続も難しくなり、閉鎖も取りざたされる事態に陥るが、またも修平がおかしな提案を…。

(公式HP引用 https://www.tv-tokyo.co.jp/byouinnonaoshikata/)