知らなくていいコト8話ネタバレあらすじ感想!ケイトの出生の秘密がスクープされる!乃十阿徹は冤罪なのか?9話あらすじも!

 

成瀬

「知らなくていいコト」8話を見たのでネタバレと感想を書く。

(ネタバレあらすじだけ感想だけ読みたい人はそれぞれ目次から飛んでください!)

『知らなくていいコト』無料で視聴する方法!
Huluの無料トライアル中なら『知らなくていいコト』が全話無料で見れちゃいます!

Huluの詳しい使い方や、オススメ作品、解約方法などはこちらの記事で紹介しています♪→動画配信サービス『Hulu』の魅力を徹底解説。魅力と悪評、料金や強いジャンルなどをまとめてみた。

『知らなくていいコト』感想一覧

1話  2話  3話  5話  6話  7話  8話  9話  10話(最終回)

 

春ドラマ情報はこちら↓

2020年4月期・春ドラマ一覧!出演者情報や期待値など!【半沢直樹/ハケンの品格/アンサングシンデレラなど】

2020.02.20

 

スポンサードサーチ

ドラマ「知らなくていいコト」基本情報

日本テレビ系「水曜ドラマ」にて2020年1月8日より放送開始。
『セカンドバージン』『家売るオンナ』などの大石静が脚本を務めるオリジナルドラマ。
主人公の週刊誌記者・真壁ケイトが亡くなる前の母親から父親に関する衝撃の事実を告げられ、人生最大のスクープにぶち当たる!

トライアル期間中は無料で見れます! 

スッタフ・キャスト

脚本 – 大石静
演出 – 狩山俊輔、塚本連平
チーフプロデューサー – 西 憲彦
主題歌 – flumpool 「素晴らしき嘘」

真壁ケイト – 吉高由里子
尾高由一郎 – 柄本佑
野中春樹 – 重岡大毅
小野寺明人 – 今井隆文
倉橋朋美 – 小林きな子
小泉愛花 – 関水渚
鮫島裕二 – 和田聰宏
佐藤幸彦 – 森田甘路
東山秀則 – 本多力
黒川正彦 – 山内圭哉
真壁杏南 – 秋吉久美子
岩谷進 – 佐々木蔵之介
乃十阿徹 – 小林薫

 

スポンサードサーチ

ドラマ「知らなくていいコト」8話 あらすじ

ケイト(吉高由里子)への歪んだ感情からケイトの父が乃十阿徹(小林薫)であることを他誌にリークした春樹(重岡大毅)。襲撃事件で腕を刺されながらも退院早々ネタ出し会議に復帰したケイトは、さらなる逆境が待ち受けているとは思いもせず、早速取材に奔走する。そんな中、上層部からケイトの異動について圧をかけられた岩谷(佐々木蔵之介)は、上の要求を突っぱねるためケイトに右トップを狙う大ネタの真相を追わせることに。

それは、与党議員・梅沢の金庫番だった男・相田の自殺でうやむやになったワイロ疑惑について。
全ての罪をかぶる遺書を残して自殺した相田だが、岩谷は梅沢の資金管理団体の帳簿が3ヶ月分消えたという情報を掴んでいた。トカゲのしっぽ切りをしたであろう梅沢の裏の顔を暴くため、ケイトは襲撃事件のトラウマを抱えながらも消えた帳簿探しに奔走するが、相田の妻・依子(遠藤久美子)から頑なに取材を拒否されてしまう。一方、入院中の尾高(柄本佑)は、無理して仕事をするケイトを心配するが……。そして翌日、ついにケイトが乃十阿の娘だという記事が他誌に掲載され、編集部は騒然となる!殺人犯の娘が週刊誌記者ということが公になりケイトを取り巻く状況は一転!追う立場から追われる立場にもなり、さらなる逆境に立たされたケイトはそれでも記者として仕事に向き合おうとするが……!?

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/)

ここからネタバレあらすじ

ケイトが乃十阿の娘だという記事が他誌に掲載され、週刊イーストの編集部はパニックに陥る。
佐々木蔵之介編集長はケイトを呼び出し、掲載内容が事実がどうか確認する。

 

ケイトは自分が乃十阿の娘ということは事実だと話す。
それを確認した編集長は「そうか」と一言。
編集部のみんなに「ここに書かれていることは本当だ。しかし我々の仕事は何も変わらない。大事なのは何も変わらないという姿勢だ」と宣言。
ケイトにも「仕事でこんな話はふき飛ばせ」と声をかける。

 

副社長にも「真壁ケイトの人権を堂々と守ることが出版社として1番の示し方なのではないでしょうか。あのような基本的人権を侵害する記事に屈してはならないと考えます。」と宣言。
とにかくかっこいい編集長であった。
一方で野中(重岡大毅)は顔が真っ青。焦っている。

 

ケイトは与党議員・梅沢の金庫番だった男・相田の自殺でうやむやになったワイロ疑惑について追う!
しかし相田の妻・依子(遠藤久美子)に取材に行くが、取材を拒否されてしまった。
そんなケイトは相田家の玄関前で他の雑誌の記者たちに囲まれてしまう・・・。

 

取材を拒否したはずの相田嫁は、ケイトを家の中に入れて記者たちから助けてくれた。
追われる立場を知っているからこその行動だった。
「分かりました?追われる方の気持ち。だから、私のことはもう追いかけないでください。」
言い返せないケイト。

 

ケイトは相田嫁の実家を訪ねる。
嫁の両親は相田のワイロ疑惑を信じられないと言っていた。
しかし嫁の実家が営む商売は相田が死んでから景気がいいらしい。
さらに相田の息子は頭の出来があまりよくなかったのだが、難解大学に合格。
うまく行きすぎている・・・。
梅沢は、相田の嫁の実家と息子の面倒をみる代わりに、全ての罪を背負わされたのかもしれない。
相田が生前に消えた3ヶ月分の帳簿を探すしかない。

 

その頃、尾高(柄本佑)が退院。
喫煙室で野中をぶん殴る尾高。
「俺が背中ケガしててよかったな」
「もう2人で会わないほうがいいですよ!不倫してることバレたらもっと大変なことになりますから!あははは」
捨てセリフを吐く野中。

 

ケイトのマンションの住所がネットにアップされた。
危ないから自分の事務所に泊まればいいと心配してくれる尾高。
しかしケイトは会社に泊まることに。

 

ある日、会社で寝泊まりしていたケイトが目を冷ますと、特集班の木嶋が朝早く出社してきた。
身支度中のケイトはカチューシャが首輪のようになっていた。
それを木嶋から指摘されてケイトはハッとなる。

 

相田の家には犬がいた。
家族写真にも一緒に写っているほど愛されていた犬だ。
首輪に何かが隠されているかもしれない!
急いで相田家に走るケイト!
思った通り首輪にはSDカードが縫い付けられていた。

 

早速、相田家のパソコンでファイルを開いてみる。
中からは帳簿と、相田の本当の遺書ができた。
やはり相田は梅沢に罪をなすりつけられていた。
梅沢の罪が公になり失脚すれば、相沢も職を失くして露頭に迷い、全てが破滅する。
しかし相田が罪を被れば、相田の嫁の実家の事業をかげで援助し、出来の悪い息子の大学入試も面倒をみる。
そう選択を迫られた相田は、妻と息子たちの安泰を望み、死を選んだ。

 

だが、相田は最後に帳簿と手紙を残した。
【この帳簿と手紙は、微かに残った私の正義の心です。表に出すかどうかはこの手紙を読んだ人の判断に任せます】手紙はこう締めくくられていた。

 

「どうされますか?奥様のご意志をお聞かせください」
「こんなことをするなら・・・なんで生きてる時に言ってくれなかったなと思いますけど・・」

 

涙する奥さん。
「主人は命をかけて私と息子を守ったんですね・・・あなたの雑誌で公にしてください」
しかし公にすれば息子の大学合格は取り消され、実家の援助も無くなるだろう。

 

「主人の最後の正義心を尊く思わなければ妻になった意味はありません。息子は身の丈にあった大学に行けばいい。実家の両親も私も、夫のように命を奪われる訳ではありませんから」

 

こうして消えた帳簿と本当の遺書は週刊イーストで掲載された。
そんで週刊イーストは売れまくる!
そしてまた副社長から呼ばれる編集長。
意義のある記事だと大喜びの副社長だったが、今度はケイトに殺人犯の娘として私記を書かせると言い出した。

 

ラスト・・・尾高が乃十阿徹と一緒に歩く姿が・・・!

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ「知らなくていいコト」8話 感想・レビュー

とにかく編集長がかっこいい。
このドラマの男の中で1番かっこいいかもしれない(´・ω・`)

ところで私が尾高の不倫を許せない理由が分かったよー!
私は尾高さんに分別と理性のある人でいて欲しかったんだと思います。
かっこいいからこそ不倫して欲しくなかったです。

しかしケイトは尾高さんから離れようとしてるので、応援してあげなくては。
お母さんが亡くなって父親が殺人犯だと判明して婚約破棄されてそれで元カレと不倫に走って傷ついてって・・・今、人生のどん底じゃないか(΄◉◞౪◟◉`)
それでも頑張って仕事してスクープあげてるケイトは本当にすごいよ!

尾高に迫ってるところにはちょっと引いたけど、そもそも人生のどん底だったもんな。
そりゃあ元カレに甘えたいよなぁ。

ところで、8話は今までで1番のスクープじゃない?
与党議員のワイロ疑惑なんて大大大スクープじゃん。

副社長ももっとケイトを評価すべきだよ!
こんな大ネタ持ってくる記者によそに行かれてもいいのかな?
殺人犯の娘とか言ってる場合でなく、人材的に手放すべきではないのではないでしょうか?

そんで相田さんは自殺させられてかわいそすぎる。
冷静に考えれば相田さんが自殺する必要は絶対ないし、梅沢が失脚しても転職すればいいじゃん!って話なんですけど、正常な判断が出来ない状況だったんでしょうね(´・ω・`)
生きてたらなんとでもなるのにね。
あの奥さんなら路頭に迷って貧乏にもなっても一緒に生きて行けそうだったのに😭
ほんとかわいそう。

さて、次回は乃十阿徹の冤罪が明らかになる感じかな?
予告で尾高が「ケイトは殺人犯の娘じゃない」とかなんとか言っていたけど?

ドラマが始まったばっかりの時は、ケイトの出生の秘密とかいる?まじで知らなくていいことだわ😩と思ってましたが、ここまで引っ張られると乃十阿の正体は知っておきたいですねw

 

スポンサードサーチ

ドラマ「知らなくていいコト」9話 あらすじ

岩谷(佐々木蔵之介)から手記を書かないか打診を受けたケイト(吉高由里子)は、悩みながらも返事を保留にする。一方尾高(柄本佑)は、再び追われる身になった乃十阿(小林薫)を連れ出し、しばらく自分のスタジオに身を寄せないかと持ちかけていた……。そんな中、ケイトはテレビの大食い番組のヤラセ疑惑を追うことに。タレコミをしてきた大食いの素人チャレンジャー・小滝こたき(小林きな子)によると、美人大食いタレント・新谷しんたにマリアに運ばれる料理だけ容器が上げ底になっていたというのだが……。

早速ケイトはテレビ局のコネを駆使して大食い選手権の決勝戦が行われるスタジオの見学に漕ぎつける。なかなか証拠がつかめない中、女性プロデューサー・加賀田かがたと新谷マリアの事務所社長との関係に目をつけたケイトは、後輩の福西ふくにし(渕野右登)に、番組AD・荒牧あらまき(三船海斗)に張り付くよう指示する……。そしてその夜、ケイトの自宅に春樹はるき(重岡大毅)が現れる!春樹はぐちゃぐちゃになった心のうちを突然ケイトに大放出し……!翌日、ケイトは編集部に現れた尾高から乃十阿がスタジオにいることを聞く。乃十阿と話すなら今しかない、という尾高の助言にケイトは背中を押され……。ついに乃十阿がケイトと対峙!30年前の事件の真相が明らかになろうとしていた……!?

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/)