竜の道3話ネタバレあらすじ感想!松本まりかは竜二に惚れてるのか?今野浩喜のキャラチェンジに戸惑うw4話あらすじも!

成瀬
こんにちは。成瀬です。

「竜の道 二つの顔の復讐者」3話を見たのでネタバレと感想を書きます。

ネタバレだけ感想だけを見たい人は目次から飛んでください!

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』感想一覧
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話(最終回)

スポンサードサーチ

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」基本情報

白川道のハードボイルド小説を玉木宏、高橋一生のダブル主演でドラマ化。
顔を整形して名前を変え、裏の社会で暗躍する矢端竜一が、双子の弟・竜二とともに、両親を死に追いやった運送会社社長への復讐を描く。
原作は未完のためドラマではオリジナルの結末が描かれる予定である。

created by Rinker
¥803 (2020/09/20 11:04:36時点 楽天市場調べ-詳細)

トライアル期間中は無料で見れます!

スッタフ・キャスト

原作 – 白川道 『竜の道』
脚本 – 篠崎絵里子、守口悠介
音楽 – 村松崇継
オープニング曲 – ビッケブランカ 「ミラージュ」
主題歌 – SEKAI NO OWARI「umbrella」

矢端竜一 – 玉木宏
矢端竜二 – 高橋一生
吉江美佐- 松本穂香
霧島晃 – 細田善彦
遠山凛子 – 奈緒
砂川林太郎 – 今野浩喜
大友由伸 – 渡辺邦斗
曽根村始 – 西郷輝彦
霧島まゆみ – 松本まりか
霧島芙有子 – 斉藤由貴
霧島源平 – 遠藤憲一
沖和紀 – 落合モトキ

 

スポンサードサーチ

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」3話 あらすじ

源平(遠藤憲一)の息子である晃(細田善彦)の信頼を勝ち取り、計画通りキリシマ急便の経営コンサルタントの座についた竜一(玉木宏)。一方の竜二(高橋一生)は、源平が娘のまゆみ(松本まりか)の婿養子として、有力政治家を父に持つ同じ国交省の三栗谷仁志(尾上寛之)を迎え入れ、晃に代わる後継者にしようとしていることを知り、まゆみへ積極的にアプローチをかけ始める。

そんな中、竜二は大臣が絡む重要なプレゼン案件を任される。復讐のために出世を狙う竜二は精力的に取り組むが、なぜか不可解なトラブルが続発。そんな竜二の元を三栗谷が訪ねてきて…。

一方、美佐(松本穂香)は、SNS上での生徒のトラブルについて相談するため、“和田猛(竜一)”の会社を訪れる。

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/ryu-no-michi/)

ここからネタバレあらすじ

  • 源平(遠藤憲一)が娘のまゆみ(松本まりか)の婿養子として、有力政治家を父に持つ同じ国交省の三栗谷仁志(尾上寛之)を迎え入れ、晃に代わる後継者にしようとしていることを知った竜二(高橋一生)は、まゆみにアプローチを仕掛ける。
    竜二のサポートのため、竜一(玉木宏)も三栗谷の弱みを探すなどサポート体制に移る。
  • そんな中、三栗谷が先制攻撃!
    出世目前の竜二に急な仕事を押し付けてきた!
    出世のためのプレゼン準備で大忙しだった竜二は思わぬ仕事を押し付けられて大慌て。
    その隙に三栗谷はまゆみにアプローチ。
    愛や恋ではなくお互いにメリットのある結婚だと説得されてしまうまゆみ。
  • プレゼン当日。三栗谷は竜二に嫌がせ。
    ファイルを入れ替えて竜二がプレゼンを行えなくしてやった。
    しかし竜二は内容を暗記していたので完璧なプレゼンを行う。
    プレゼンは大成功。
    竜二が失敗すると思い込んでいた三栗谷はガッカリ。
  • プレゼン終了後。
    三栗谷を呼び出した竜二。
    室内には監視カメラを設置していた。
    「ここに何が映ってると思いますか?」
    ファイルを入れ替える嫌がらせをしていた三栗谷は青ざめる。
  • ピンチの三栗谷は金持ちのパパにヘルプの電話をかける。
    しかしテレビには三栗谷パパ逮捕のニュースが流れていた・・・!
    竜一が三栗谷パパの不正規献金受け取り行為をマスコミにリークしていた。
    竜一は美人ホステスを使って三栗谷から情報を仕入れ、情報元が三栗谷本人だということも強調。
    源平は容赦なく三栗谷を切り捨てた。
  • 三栗谷との結婚話がなくなったまゆみは再び竜二に接近。
    そんな中で竜二と美佐(松本穂香)が一緒に見ているところを目撃してしまう。
    跡をつけて竜二と美佐の前に現れたまゆみ。
    美佐が竜二の妹だと知って安心する。
    「それ、うちのマスコットでしょ?」
    美佐が大切に持っていたマスコットはキリシマ急便の昔のマスコット。
    何にも知らない美佐。
  • 竜一の記事が書きたい経済記者・沖和紀(落合モトキ)は、居酒屋で竜一の写真を眺めていた。
    隣の酔っ払いが絡んでくる。
    「斎藤?斎藤和成じゃねえか」
    竜一のゴシップ雑誌編集者時代の同僚だった。
    「違いますよ」
    「斎藤だよ。元はと言えばコイツのせいだ。コイツが10億持ち逃げしたから俺は失業したようなもんだ!」

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」3話 感想・考察

三栗谷ちょろかったな(΄◉◞౪◟◉`)
強敵だとは思ってなかったけどたった1話で退場するとはw

三栗谷さん、やられ方も雑魚すぎて🙄
ホステスに自分で情報をペラペラ話すなんてアホすぎる。
嫌がらせ方法もしょーもなかったしw
ファイルを隠すって小学生か(΄◉◞౪◟◉`)

松本まりかは竜二に惚れてるのかなー?
気が強いからまだ自分の心認められてない感じがする。
でも松本穂香が妹だって知ったときのリアクションは完全に惚れてるよな🤔
しかし予告見る感じ竜二を「金目当てで近づいてきた」と思ってるう風だし😩
まあまだよく分かんないですけど、引っ掻き回される松本まりかも見てみたいので注目中😌

松本まりかもだけど、今野浩喜のキャラもイマイチまだよく分かんない。
友人の会社にいた頃とキャラ違いすぎない!?
お客様に誠心誠意して謝罪してた彼が「僕はフリー素材です^^」ってキャラチェンジしすぎて笑ったw
これが本来の彼なのか?それとも何か企んでるんだろうか?

美佐は兄弟と視聴者の唯一の癒しな訳だけど、この子・・・意外とやり手の女かもしれない。
兄の知り合いのイケメン社長にあんなしょっちゅう会いに行ける?
もう玉木宏のこと好きだとしか思えない。
本人は自覚していないようにも見えるし、これは天然小悪魔系(´・ω・`)

よく分かんないことが多いですが、今のところ楽しく見てます。
ドロドロ復讐劇は好きなジャンルなのでまだまだ期待してる。
この枠は後半グダグダになることが多いので(個人の意見ですw)、今回は最後まで面白くあってほしい。

ってことで次週も楽しみー!

 

スポンサードサーチ

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」4話 あらすじ

ネット通信販売大手のエニイウェイズとの契約を勝ち取るため、無謀な業務拡大を加速する源平(遠藤憲一)。竜一(玉木宏)はそんな源平に対して反発を強める息子の晃(細田善彦)に、クーデターを起こすようけしかける。そんな中、経済記者の沖(落合モトキ)が、UDコーポレーションを訪ねてくる。

ストーリー|火9ドラマ 玉木宏主演『竜の道 二つの顔の復讐者』|関西テレビ放送 カンテレストーリー|火9ドラマ 玉木宏主演『竜の道 二つの顔の復讐者』|関西テレビ放送 カンテレ
一方、まゆみ(松本まりか)からホームパーティーに招待された美佐(松本穂香)は、竜二(高橋一生)がまゆみとの結婚を望んでいることを知る。ごう慢なまゆみの態度に戸惑いながらも美佐は、「私は妹にはならない」と、竜二と血のつながりがないことを告白。すると、まゆみの顔からみるみる笑顔が消えて…。

両親の形見の人形がキリシマ急便のグッズだったこと、そして霧島家の娘であるまゆみと竜二の不自然な関係に疑問を感じた美佐は、過去を知ろうと動き出す。そんななか、美佐の身に不審な男たちの魔の手が迫る。

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/ryu-no-michi/)