親バカ青春白書2話ネタバレあらすじ感想!中川大志が普通の大学生な訳がない!3話あらすじも!

 

成瀬
こんにちは。成瀬です。

遅くなりましたが「親バカ青春白書」2話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでね!

『親バカ青春白書』感想一覧
1話感想 2話感想 3話感想 4話感想 5話感想 6話感想 7話感想

 

スポンサードサーチ

「親バカ青春白書」基本情報

2020年8月2日から日本テレビ系列の『日曜ドラマ』枠で放送開始されたテレビドラマ。
主演はプライム帯の連続ドラマ初主演となるムロツヨシ。脚本統括と演出は福田雄一が務める。
同じ福田監督作品である『今日から俺は!!』のキャスト11名がゲスト出演すると発表されている。


トライアル期間中は無料で見れます!

 スッタフ・キャスト

脚本統括・演出 – 福田雄一
脚本 – 穴吹一朗
音楽 – 瀬川英史
主題歌 – ゆず「公私混同」
撮影協力 – 明星大学
落語指導 – 春風亭昇也

小比賀太郎 – ムロツヨシ
小比賀さくら – 永野芽郁
畠山雅治 – 中川大志
山本寛子- 今田美桜
根来恭介- 戸塚純貴
衛藤美咲 – 小野花梨
尾崎 – 谷口翔太
前田のおばちゃん – 濱田めぐみ
大村教授 – 野間口徹
小比賀幸子 – 新垣結衣

2話ゲスト

天文同好会の先輩 – 鈴木伸之
霊媒師 – じろう(シソンヌ)
医師 – 長谷川忍(シソンヌ)

 

スポンサードサーチ

「親バカ青春白書」2話 あらすじ

さくら(永野芽郁)と共にサークル探しを続けるガタロー(ムロツヨシ)は、新しい出会いと恋愛チャンスに満ちたキャンパスライフに青春ぽさを感じながらも、さくらが変な男と付き合わないか相変わらず心配な日々を送る。一方、「ガタローさんが好きなんだ!」という畠山(中川大志)の衝撃告白が頭から離れないさくらは初恋をこじらせ、畠山相手にドギマギする毎日。

そんな中、畠山が何気なく言った「部屋にお化けが出る」という一言に盛り上がった同級生たちが、動画を撮りたいという根来(戸塚純貴)の提案で、畠山の部屋での肝試しを企画する。さくらが男の家に上がることに気が気でないガタローは、寛子(今田美桜)や美咲(小野花梨)にウザがられながらも同行することに。

翌日。わかりやすいさくらの恋心に焦るガタローが畠山にキツく当たる中、講義を終えた一同は畠山の部屋へ。意外にも立派なマンションに驚く一同だが、激安の家賃を聞いて驚愕!どうやら畠山の部屋は事故物件だったらしく……。そんな中、さくらは畠山が秘密にしていた“ある物”を見つける。畠山による予想外のカミングアウトでガタローをめぐる人間関係は新たなステージへ!さらに、突然一同を不気味な心霊現象が襲う!予測不能な青春・ラブ・ホラー・熱血騒動が、ガタローの親バカで加速する!

(公式HP https://www.ntv.co.jp/oyabaka/)

ここからネタバレあらすじ

さくら(永野芽郁)たちは畠山(中川大志)の住む事故物件部屋に遊びに来た。
さくらは畠山の部屋で、父・ガタロー(ムロツヨシ)の著書本を発見する!

 

畠山はガタローの大ファン。著書の文章まで暗記していた。
「ガタローさんが好きなんです」と言っていたのはそういう意味だったのだ。
畠山はガタローの弟子にして欲しいと頼み込む。

 

「さっきの弟子の件だけど、オレ、本当に弟子はとらないから」

 

ガタローは自分が大学生(一回目)だった頃の話をする。
小説を書き始めたのは大学生の頃だった。

 

「大学生はやっぱり大学生であるべきだよ。
今じゃなきゃこの歳じゃなきゃできないことやったほうがいい。
それが分かるのはみんな後になってから。社会に出てからなんだよ。
だから今はオレの弟子とかそういうのならずに自分の大学生活を満喫しなよ」

 

弟子入りを断られて落ち込む畠山。
タイミング悪くオバケが現れて・・・その日はピザパーティーをしてお開きとなった。

 

さくらは畠山のために、ガタローの編集者・尾崎(谷口翔太)から霊媒師(ソシンヌ・じろう)を紹介してもらう。
ガタローはさくらが畠山と2人っきりになるのを阻止するため、お祓いに同席。

 

しばらくお祓いタイム突入。
霊媒師はインチキくさかった。
お祓い後、畠山はさくらに相談があると言う。
2人になるのを阻止しようとするガタローだったがインチキ霊媒師に呼ばれて席を外す。

 

2人っきりになったさくらと畠山。
畠山は「やっぱりガタローさんの弟子になりたいんだ」と打ち明ける。
ちょっと期待したけどやっぱりそうかと納得するさくら。

 

畠山はずっと普通であることにコンプレックスを持っていた。
「すべてが普通。成績も普通。運動神経も普通。
普通じゃないガタローさんに弟子入りすればオレも普通じゃなくなるんじゃないかって。
情けないけどさくらから言ってくれたらガタローさん聞いてくれるんじゃないかって。
チャンスもらえたらオレどんなことでも頑張るから」
「わかった。わたしからも言ってみるから」

 

帰宅後。
約束通り、さくらはガタローにお願いする。
「畠山くんすごい真剣なの。私もお父さんにちゃんと認めて欲しい」
お付き合いのお許しなのかと勘違いしたガタロー。

 

次に日。
勘違いしたままのガタローは畠山に条件を出しに行く。
「さくらから聞いた。真剣なんだな。
なら、お前がホントの男かどうか見せてみろ。
オレにできないことをやってみせてオレを唸らせろ」

 

畠山は農学部が使っていた畑で野菜を育ててみると宣言。
「もし出来たら認めてもらえますか?」
「それは認めざるおえないだろう。その代わり誰の助けもこうなよ」

 

必死で畑を耕す畠山だったが、その畑は完全に死んでいた。
そんな中、畠山は炎天下で作業をし続けたせいで熱中症で倒れてしまう。
病院に運ばれた畠山。

 

「弟子入りするのにあそこまでやる必要あったの?」
さくらから全てを聞いたガタロー。
「どうしよう。お父さんやっちゃいました」

 

目覚めた畠山に謝るガタロー。
改めて弟子入りを断るガタローに諦めきれない畠山。
「みんなにはわかんないだよ。何やっても普通じゃダメなんだ」
畠山は自分を変えたくて仕方ないらしい。

 

「あのな、ハタケ。普通ってすげぇんだぞ。どんな時でもどんな状況でも普通でいられる奴が1番すごいんだ。
相当な忍耐力の持ち主だ。だからオレはさくらの婿には普通の奴がいいとずっと思ってた。
普通は本当にすごい。普通が1番。普通が最高。
その上でだ!ハタケよ。お前、全然フツーじゃない」

 

倒れるまで畑を耕す異常さ。そして顔。全然フツーじゃない。そんな男前のやつなかなかいない。
「現にさくらはその顔面に惚れたんだから!どこがフツーなんだ!ばかやろー!」
それで畠山を試そうと試練を与えたと言うガタロー。
「それで畠山くん死にかけたの!?何してんのクソ親父!」
ここまで言われてもさくらが自分を好きだと分からない畠山。レベチで鈍感。

 

 

スポンサードサーチ

「親バカ青春白書」2話 感想・レビュー

ガタローのツッコミにスッキリwww
やっぱり全然フツーじゃないよね(΄◉◞౪◟◉`)
あの顔でフツーはないよ!!!!

2話はめっちゃツボでした。
この顔で何がフツーだバカヤローと思っていたら、ガタローがきっちりツッコンでくれて笑った。
畠山くんの天然さは本当のレベチw

たまについていけないギャグもありますが、福田監督にしては癖のないドラマで見やすいです😌
さくらとハタケの天然のおかげかな😳☺️
とにかく永野芽郁ちゃんには癒されるわ(´・ω・`)

あ、個人的に野間口さんの教授がツボです。
Huluの未公開シーンの教授めっちゃおもしろかったw
なんでカットされたんだろ🤔
やっぱ地上波ではオッさん2人の会話より美男美女の大学ライフを優先するんだろうかw

ってことで、「親バカ青春白書」楽しく見てます。
3話も楽しみ!

 

 

スポンサードサーチ

「親バカ青春白書」3話 あらすじ

学園祭で開催されるミスコンにお金の匂いを嗅ぎつけた美咲(小野花梨)が、グランプリの賞金目当てでさくら(永野芽郁)と寛子(今田美桜)を勝手にエントリーする!人前に出ることが苦手なさくらは戸惑いながらも、流れで参加することに。

そんな中さくらと共にサークル探しを続けるガタロー(ムロツヨシ)は、寛子の所属するダンスサークルに体験入部。しかしそこには踊る寛子の姿を盗撮する根来(戸塚純貴)が潜んでいた。底辺YouTuberから抜け出せない根来は、イケてる寛子のダンス動画で再生回数を伸ばそうとしていた。その姿を見たガタローは、バズる動画のアイデアを根来に提案するが……。

その夜。さくらがミスコンの一次審査を通過したことを知ったガタローは、娘が好奇の目にさらされることが受け入れられず大反対。さくらの出場を阻止すべくミスコン廃止に立ち上がるガタロー。しかしその前に意外な強敵が待ち受けていた!

(公式HP https://www.ntv.co.jp/oyabaka/)