親バカ青春白書4話ネタバレあらすじ感想!ガタローがいいことを言う回。今後の今日俺ゲストも予想!5話あらすじ【オヤハル】

 

成瀬
こんにちは。成瀬です。

遅くなりましたが「親バカ青春白書」4話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでね!

『親バカ青春白書』感想一覧
1話感想 2話感想 3話感想 4話感想 5話感想 6話感想 7話感想

 

スポンサードサーチ

「親バカ青春白書」基本情報

2020年8月2日から日本テレビ系列の『日曜ドラマ』枠で放送開始されたテレビドラマ。
主演はプライム帯の連続ドラマ初主演となるムロツヨシ。脚本統括と演出は福田雄一が務める。
同じ福田監督作品である『今日から俺は!!』のキャスト11名がゲスト出演すると発表されている。


トライアル期間中は無料で見れます!

スッタフ・キャスト

脚本統括・演出 – 福田雄一
脚本 – 穴吹一朗
音楽 – 瀬川英史
主題歌 – ゆず「公私混同」
撮影協力 – 明星大学
落語指導 – 春風亭昇也

小比賀太郎 – ムロツヨシ
小比賀さくら – 永野芽郁
畠山雅治 – 中川大志
山本寛子- 今田美桜
根来恭介- 戸塚純貴
衛藤美咲 – 小野花梨
尾崎 – 谷口翔太
前田のおばちゃん – 濱田めぐみ
大村教授 – 野間口徹
小比賀幸子 – 新垣結衣

4話ゲスト

店長 – 坂田聡
美咲の元カレ – 一ノ瀬ワタル

 

 

スポンサードサーチ

「親バカ青春白書」4話 あらすじ

波乱の文化祭から半年、ガタロー(ムロツヨシ)たちは無事2年に進級していた。フラれ動画がバズり人気YouTuberとして天狗状態の根来(戸塚純貴)、相変わらず彼氏の入れ替わりの激しい寛子(今田美桜)、バイトに明け暮れる苦学生・美咲(小野花梨)と、賑やかな青春を送っていたある日、さくら(永野芽郁)はハタケ(中川大志)が後輩女子と付き合っていると知り、ショックを受ける。落ち込むさくらを前にしたガタローは、ハタケが他の女と付き合うこともなんだか許せず……。

そんな中、さくらはバイト先のカフェで人手不足に困った美咲から、一緒にバイトしないかと誘われる。新しい出会いがあるかもと背中を押す寛子だが、親バカを発動したガタローは当然反対。

しかしその夜、小比賀家の家計が傾く大ピンチが勃発!翌日、前言を撤回したガタローは親子揃ってカフェのバイトを始めることに!プロフェッショナルな働きぶりでガタローの度肝を抜く美咲だが、知られざる過去を抱えた美咲の元に不穏な影が近づいていた……。

(公式HP https://www.ntv.co.jp/oyabaka/)

ここからネタバレあらすじ

美咲(小野花梨)のバイト先のカフェでバイトすることになったガタロー(ムロツヨシ)さくら(永野芽郁)
ガタローがホール、さくらがキッチンで働くことになった。

 

彼女が出来たハタケ(中川大志)と、相変わらず彼氏の入れ替わりの激しい寛子(今田美桜)はカフェで恋バナをしていた。
寛子は彼氏に二股をかけられていた。
しかし彼氏は謝ってきていて猛反省をしていると言う。

 

バイト中のガタローはそんな2人の話を盗み聞きしてアドバイス。

 

「二股男の謝罪なんて信用しちゃダメ!二股をやれちゃう男は平気でウソをつきます。これ人類の心理です!
2人ともさ、顔がいいからぶっちゃけすぐ言い寄られるでしょ?
で、好きって言われたら、私も好き!俺も好きってなっちゃうんでしょ。それですぐにつき合っちゃうわけじゃん?
そうするとさ、関係が先に出来ちゃってるからお互いを知ろうという努力を怠りがちなんだよね。
いい?恋というのはまず、育むこと。心を通わせること。トキメキっていう木に花を咲かせること。これね」

 

いいことを言うガタロー。
さくらは2人にグラタンとスープをサービス!
さくらの手料理を喜ぶハタケ。
ハタケはグラタンを食べながら彼女と別れたことを寛子に打ち明ける。
ハタケの話が面白くなかったことが原因らしいw

 

「確かに相手のこと知ろうとしてなかった。ガタローさんの言葉めっちゃ刺さる」

 

カフェには頻繁にガラの悪いチンピラ(一ノ瀬ワタル)が訪れた。
チンピラは「女の店員を出せ」とガタローに言う。
ガタローが機転を利かせてその場は凌いだが、チンピラのせいでバイトが次々に辞め人手不足に陥ったということだった。

 

チンピラは福岡からやってきた美咲の元カレだった。
再びやってきた元カレチンピラ。
美咲と話がしたいという元カレだったが、美咲はバイト中。外に出るわけにはいかない。

 

「じゃあ、これでいいだろ?お前金が好きなんだろ?お前の時間を金で買ってやるよ!」
札束を投げ捨てる元カレ。

 

「金が欲しけりゃ拾えよ!」
美咲はお金を拾いはじめた。
そんな美咲を笑う元カレ。
「美咲は金が大好きなんだよ。金さえ貰えればなんでもやる女なんだよ!」

 

「何も分かってねぇな」
「何だよ、このやろー」
「美咲はな、この万札を稼ぐのにどんだけの時間と労力が必要か、よーく分かってるんだ。
だから拾うんだよ!決してお金を粗末にしない、すごいヤツなんだ。
そんなことが分かんねぇ野郎に美咲はもったいねぇからとっと帰れよ!」

 

いいことを言ったガタロー。
しかし元カレは激怒w
激昂してガタローに殴りかかる元カレに美咲がキレた!

 

元カレにキックをかます美咲。
「とっとと地元帰れ!!!」
客だと思って我慢していたらしい。
ガチキレした美咲を前にキャラ変したチンピラ。
「美咲ごめん!!!でもやっぱ美咲の蹴りは最高や。
俺は美咲のことが忘れられんと。好きっちゃ。大好きなんちゃ。
だから俺と一緒に地元に帰って家業を継いでくれ!」

 

元カレのキャラ変に驚くガタロー。
美咲は元カレを諦めさせるためにガタローと交際しているとウソをつく。
「大学卒業したらこの人と結婚しようと思っとるんよ。やけん私のことは諦めて」

 

泣きわめく元カレ。
美咲は拾ったお金を元カレに返す。
「自動車工場で真面目に稼いだお金やろ」
「美咲ぃ〜好きっちゃ❤️」
呆れたチンピラ仲間が元カレを引きずって帰る。
一件落着・・・・かと思われたが、美咲がデカい荷物を持って小比賀にやってきた。
元カレに家がバレているのでしばらく泊めてほしいのだと言う。

 

 

スポンサードサーチ

「親バカ青春白書」4話 感想・レビュー

ハタケと寛子に恋のアドバイスをするガタロー。
一ノ瀬ワタルに説教するガタロー。
いいこと言うじゃん(´・ω・`)

3話のミスコンで暴れてたワガママ親父と同一人物かな?

「二股をやれちゃう男は平気でウソをつきます。これ人類の心理です!」
「関係が先に出来ちゃってるからお互いを知ろうという努力を怠りがちなんだよね。いい?恋というのはまず、育むこと。心を通わせること。トキメキっていう木に花を咲かせること」
「美咲はな、この万札を稼ぐのにどんだけの時間と労力が必要か、よーく分かってるんだ。だから拾うんだよ!決してお金を粗末にしない、すごいヤツなんだ」

今までで1番ガタローを小説家っぽいと思った😌
関係が先に出来ちゃったらお互いを知ろうという努力を怠りがちってのは同意。
つき合う前に時間をかけた方が恋はうまくいくものだよね!まじで心理!

元カレの一ノ瀬ワタルはガタローに名言を言わせるために出てきたようなもんだったけど、いいキャラしてたね🤔
美咲にフラれて駄々こねる一ノ瀬ワタルには笑わせてもらいました😳

根来が闇落ちしそうな展開は意外だった。
戸塚純貴くんだし笑いの要素しかない存在かと思ってたよw
これじゃあハタケの方が底抜けに明るい陽キャ😂

ついでに1年ワープしてたのも意外な展開だった。
この感じだと再来週は3年生になってる可能性もw

今日俺ゲストはあと3名

今日俺ゲストが11名のゲスト出演が発表されてますが、4話は今日俺からのゲストはナシでしたね🤔

すでに8名出演してるので、あと3名ってことだよね?

賀来賢人と伊藤健太郎は出ると思うけど、あとは橋本環奈か若月佑美?

わたしは環奈ちゃんに出てきて欲しいんですが、意外とないような気もしている😭

 

スポンサードサーチ

「親バカ青春白書」5話 あらすじ

元カレ騒動以来、美咲(小野花梨)が小比賀家に転がり込んで2ヶ月。ガタロー(ムロツヨシ)たちは大学2年の初夏を迎えていた。家族の一員のように小比賀家の生活に馴染む美咲だが、さくら(永野芽郁)は年の差を物ともせず家でもバイト先でもやけにウマが合うガタローと美咲の仲の良さが気にかかる。ガタローの仕事部屋で小説を読み漁る美咲にただならぬものを感じるさくらは、寛子(今田美桜)とハタケ(中川大志)に相談。しかし、やけに小慣れた二人の掛け合いを見て、今度は寛子とハタケの関係も気になりだし……。

そんな中、ガタローは最近大学に姿を現さなくなった根来(戸塚純貴)のことを心配していた。YouTubeチャンネルの動画は毎日更新されているものの、友達からの連絡にも返信を返さない根来はその頃……。

一方、相変わらず恋に奥手なさくらをもどかしく思う寛子は、さくらとハタケを呼び出しある作戦を決行する。ついに動き出すさくらとハタケの恋!その時、親バカガタローは!?

(公式HP https://www.ntv.co.jp/oyabaka/)