青のSP 1話ネタバレあらすじ感想!個人情報ガバガバの世界w簡単に割り出せるプライバシー!2話あらすじも!

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

ドラマ【青のSP―学校内警察・嶋田隆平―】1話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みた人は目次から飛んでください☆

 

スポンサードサーチ

ドラマ【青のSP―学校内警察・嶋田隆平―】基本情報

2021年1月12日から放送されている藤原竜也主演の連続ドラマ。フジテレビ系「火曜21時枠」で放送。
スクールポリス制度を試験的に導入することになった東京都の公立赤嶺中学校で、スクールポリスとして配属された主人公・嶋田隆平が、SNSトラブル、生徒の薬物使用疑惑、盗撮事件、教師のマタハラ、セクハラなど、世間を騒がせる社会問題を次々と明かしていく。

無料トライアル期間中なら無料で見れちゃいます!
 

 

スッタフ・キャスト

嶋田隆平 – 藤原竜也
浅村涼子 – 真木よう子
三枝弘樹 – 山田裕貴
新津清 – 須賀健太
柴田透 – 泉澤祐希
阿部裕亮 – 音尾琢真
一ノ瀬悟 – 石井正則
小川香里 – 明日海りお
水野楓 – 山口紗弥加
青木祐志 – 渋谷謙人
福島美津子 – 峯村リエ
木島敏文 – 高橋克実

西田雄一 – 池田優斗
相良恭子 – 石井薫子
寺岡蒼太 – 石岡飛鳥
市原健太 – 奥智哉
竹村隼人 – 小野瀬悠太
森凪紗 – 小畑仁乃
藤川美沙希 – 筧かな
アレン徳永 – 川村ジーモン凛一朗
三村翔子 – 吉柳咲良
山岸真季 – 四ノ宮樹美
菊池京介 – 鈴木悠仁
尾崎香澄 – 鈴木梨央
井上双葉 – 唯藤絵舞
深山敏春 – 田中奏生
成田千佳 – 田畑志真
真田一樹 – 中川翼
矢島裕 – 長島令玖
松本柚葉 – 牧野羽咲
向井大 – 水野哲志
佐々木悠馬 – 宮世琉弥
中野夏美 – 宮原和
楠田大地 – 宮本龍之介
渡辺奈美 – 山本海心
涌井美月- 米倉れいあ
笹本エレーヌ – 和氣マヤ
大林優也 – 荒木飛羽
三上真司 – 木村聖哉
長田彩花 – 豊嶋花
笹峰エマ – 東ノエル
城岡さくら – 丸本凛

 

スポンサードサーチ

ドラマ【青のSP―学校内警察・嶋田隆平―】1話あらすじ

赤嶺中学3年1組の担任で、国語教師の浅村涼子(真木よう子)は、夜の繁華街の見回り中に、同級生から集団で金を奪った中学生を注意するが、反対に自らがナイフを突きつけられ窮地に。するとそこへ一人の警察官が現れ、男は相手が中学生でも容赦せず、生徒たちを恐喝と暴行の罪で現行犯逮捕し、所轄の少年係刑事・三枝弘樹(山田裕貴)に引き渡す。

翌日、学校では文科省の承認を得た学校内警察官、通称スクールポリスが試験導入されようとしていた。涼子をはじめ、水野楓(山口紗弥加)や阿部裕亮(音尾琢真)たち教師が不安を覚えるなか、校長の木島敏文(高橋克実)に紹介されて姿を見せたのは、昨晩中学生を逮捕した男・嶋田隆平(藤原竜也)。警視庁捜査一課の刑事でありながら、スクールポリスに志願した理由を尋ねる涼子に、隆平は「確かめたかったからだ、この学校の生徒に守る価値があるのか…」と意味深な言葉を告げる。

3年1組では一ノ瀬悟(石井正則)による数学の授業が行われていたが、授業態度を注意された真田一樹(中川翼)が逆上。駆けつけた隆平に器物破損と暴行罪で逮捕される。さらに、この逮捕劇がクラスの何者かによってSNSで拡散。隆平は涼子に犯人を特定するよう指示し、一方で、校内のあるうわさを耳にして…。

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/schoolpolice/)

ここからネタバレあらすじ

真田一樹(中川翼)が逮捕される瞬間の動画がSNSで拡散された。
一ノ瀬悟(石井正則)が真田を煽る場面も写っていてネットは炎上。

 

動画をアップした犯人はクラスの中にいる!
嶋田隆平(藤原竜也)に言われて、犯人探しをはじめる浅村涼子(真木よう子)

 

犯人のアカウント名はブルーナイト。
ブルーナイトは一ノ瀬の動画以外にもとんでもないものを投稿していた。
何人かの人物の不倫や淫行の証拠画像をアップし彼らの人生を潰そうとしている。

 

彼らは全員、収賄容疑で逮捕された官僚をネット上で叩いていた人物だった。
一ノ瀬もそうだった。
ブルーナイトはこの官僚と関係のある人物かもしれない。

 

嶋田は三枝弘樹(山田裕貴)と一緒に収賄容疑で逮捕された官僚について調べる。
官僚の娘・マホは自殺していた。
その官僚の娘と親友だったのが3年1組の生徒・三村翔子(吉柳咲良)
ブルーナイトは三村翔子だった!

 

三村翔子と自殺したマホは小学生の頃から仲が良かった。
一緒に私立中学を受験したがマホだけが受かった。
落ち込む翔子にマホを寄り添って慰めてくれた。
翔子はマホと同じ高校に行きたくて必死で勉強した。
そんなマホが自殺した。
父親の収賄でマホまで叩かれ学校でも虐められた。

 

だから翔子はネットでマホを叩いた奴らのプライバシーを暴いた。
「マホがどれだけ苦しんでたかアイツらに思い知らせてやりたかった。
アイツらSNSに晒されて一生苦しめばいいんだ!!!」

 

しかし嶋田は爆笑。
「本当はむしゃくしゃしてやっただけだろ!
収賄事件の直前なんだよ!お前の成績が悪くなったのは!
お前は親友のためなんかじゃない。
むしゃくしゃして自分のストレス発散するために投稿したんだ!違うか?」
「違う!!!」
「これでレポートに書ける。お前たちに守る価値なんてなかったってな」

 

そんな中、翔子がネットで晒した男が怒って復讐にやってきた!
男は刃物を持って校舎に侵入!
翔子を探し回る!

 

不審者侵入でスクールポリスの出番がやってきた!
避難する生徒たちを掻き分けて侵入者の前までやってきた嶋田。
嶋田は翔子を侵入者の前に突き出す。

 

「お前が蒔いた種だ自分で落とし前つけろ」

 

襲いかかる侵入者。
しかし直前で・・・嶋田が助ける!
侵入者は殺人未遂で現行犯逮捕される。

 

「お前がやったことはアイツらと同じだ。
お前はネットを使って暴力をふるいアイツらの心を潰したんだ。
心を潰された人間は何をしでかすか分からない。
自ら死を選ぶ者もいればヤケになって他の誰かを傷つけるものも出るかもしれない。
それで犠牲者が出たらお前責任できるのか?」

 

翔子は自分でも気づいていない間にムシャクシャしてネットで晒したと認める。

 

「もしお前の親友が生きてて、アイツらと同じことやったって知ったらなんて思うだろうな?」

 

マホを思い出して涙を流す翔子。
嶋田は証拠を名誉毀損の罪で逮捕する。

 

そんな嶋田に真木よう子は物申す。
「あの子達を守る価値がないなんて決めつけないで」

 

嶋田は、音楽室でモーツァルトの「レクイエム」をピアノ演奏している奈良橋英里(長澤樹)にある噂を聞いた。

 

「この学校にはね、奇妙な噂があるの。亡霊がとりついてるって。無念の死を遂げたある人がこの学校の中で彷徨ってるって。何か学校に深い恨みでもあるのかもね」

 

亡霊の正体とは一体!?

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ【青のSP―学校内警察・嶋田隆平―】1話 感想・レビュー

スクールポリスっていう設定はおもしろいけど、
ちょっと無理のある話だったな〜。

三村翔子さんはさどうやって親友を叩いた人たちを特定したん?
叩いてた連中も本名アカウントで叩いてたわけじゃないよね?
そんな簡単に個人情報割り出せる?
割り出せるんなら私も個人を特定したいアカウントがいくつかあるんだけどw

まだ親友をいじめてたクラスメイトたちを割り出すほうが簡単そう\(^o^)/

しかも学校の教師がたまたま復讐相手だったってのもありえなさ過ぎて😩
1億2000万も人口いるのによくピンポイントで復讐相手が近くにいたよね。

てか、ネットで有名人を叩いてる人たちって意外と品行方正な生活を送っているような気がしているんだよね。
リアルとネット上での人格は別だから。
つまり復讐はもっと大変ってこと(΄◉◞౪◟◉`)

ということで、無理がある話だな〜と感じてしまいました。

スクールポリスっていう設定は新しくておもしろいな〜と感じています。
主人公のキャラも私好みだし、学校の亡霊の噂も気になる。
きっと主人公はそのことでスクールポリスに志願したんだろうな🤔

あとは生徒役のティーンたちを見るのも楽しみかな〜。
宮世琉弥くんの出番はあれだけなんだろうか?
今日は確認できなかったけど、荒木飛羽くんも出るみたいなので楽しみ😌

そんな感じで、まだまだ期待できる部分もあるので次回も見ます。
1話の内容は無理があったけど、今後に期待\(^o^)/

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ【青のSP―学校内警察・嶋田隆平―】2話 あらすじ

スクールポリスが導入された赤嶺中学校で、警察官の隆平(藤原竜也)が着任して早々に、生徒が逮捕されるという衝撃の事件が発生。生徒たちは動揺し、校内ではスクールポリスに対する賛否が渦巻いていた。そんななか、妊娠3カ月の英語教師・楓(山口紗弥加)の机の引き出しからネズミの死骸が発見される。どうやら校内には教師の妊娠を快く思わない人物がいるようで、楓は以前から嫌がらせを受けていたという。

普段から楓を母親のように慕う3年1組の成田千佳(田畑志真)は、犯人捜しに躍起になり、涼子(真木よう子)もまた、2組の生徒たちが担任である楓の妊娠に嫌悪感を抱き、SNSの裏アカで楓とおなかの子の不幸を願うような書き込みをしていることを知り、ショックを受ける。

やがて千佳は、楓の悪口を言っていたという大林優也(荒木飛羽)を犯人だと決めつけ、食ってかかる。しかし、これがある騒動を巻き起こし、責任を感じた楓は産休も育休もそこそこに、生徒のために働くと宣言するが…。
その頃、隆平は、理科教師の青木祐志(渋谷謙人)から、亡霊の謎について聞かされ…。

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/schoolpolice/)