10の秘密3話ネタバレあらすじ感想!思わせぶりな演出なんなん?w仲間由紀恵が黒幕か?4話あらすじも!

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

『10の秘密』3話を見たのでネタバレと感想を書く。

3話は今まで1番おもしろかった。
やはりこっち系のドラマは3話まで見ないと分からない説は本当だね!

 

【ひみ10】感想一覧

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

春ドラマ情報はこちら↓

2020年4月期・春ドラマ一覧!出演者情報や期待値など!【半沢直樹/ハケンの品格/アンサングシンデレラなど】

2020.02.20

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』基本情報

2020年1月14日にスタートした関テレ制作の火曜ドラマ。
離婚を切り出された建設確認検査員の男性が1本の電話と娘の誘拐をきっかけに、関わりを持つ人間の“秘密”を否が応でも知ってしまう過程を描くサスペンスドラマ。
主演は向井理と仲間由紀恵が務める。

スッタフ・キャスト

脚本 – 後藤法子
音楽 – 林ゆうき、橘麻美
プロデューサー – 河西秀幸
主題歌 – 女王蜂 「BL」、 秋山黄色 「モノローグ」

白河圭太 – 向井理
仙台由貴子 – 仲間由紀恵
石川菜七子 – 仲里依紗
伊達翼 – 松村北斗(SixTONES / ジャニーズJr.)
白河瞳 – 山田杏奈
那須葵 – 堀田茜
宇都宮竜二 – 渡部篤郎
長沼豊 – 佐野史郎

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』3話 あらすじ

誘拐された瞳(山田杏奈)を救い出すため、圭太(向井理)は由貴子(仲間由紀恵)の指示のもと、自殺した矢吹(中林大樹)が残した帝東建設の不正の証拠を手に入れる。誘拐犯との危険な取引を前に、圭太は由貴子の身を案じるが、由貴子はそんな元夫の心配をよそに、不正データが入ったUSBを手に、瞳を誘拐した二本松(遠藤雄弥)と対峙する――。

圭太と菜七子(仲里依紗)が瞳の帰りを待ちわびるなか、そもそも、娘が誘拐された原因は、10年前に起きたある事件にあるのでは、という疑念が払拭できない圭太は、由貴子とともにこれまでひた隠しにしてきた、10年前の秘密について語り始める。さらに、圭太が翼(松村北斗)の部屋を訪ねると、10年前の秘密について瞳から相談を受けていた翼は、まるで何かを知っているかのように、圭太に執拗に探りを入れて……。

そんななか、仕事に復帰した圭太は、決して公にされたくない秘密を会社に知られてしまい、取り返しのつかない事態に。八方塞がりとなり、追い詰められた圭太は、矢吹が残した秘密を武器に、疑惑の誘拐犯へ逆襲に打って出る――!

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html)

ここからネタバレあらすじ

瞳(山田杏奈)を救い出すため、由貴子(仲間由紀恵)は瞳を誘拐した二本松(遠藤雄弥)と対峙。
由貴子は二本松から傷を負わされてしまうが、なんとか瞳を救い出した。

 

そして圭太(向井理)と再会した瞳。
10年前におきたある事件について瞳に話す。
10年前の秘密とは、親子3人で友人の別荘でバーベキューをしたときにおきた火事のことだった。
3人はバーベキューを楽しんだ後、ケイタと由貴子は今後の仕事について話し合っていた。
そのすきに瞳の姿が見当たらなくなってしまう。

 

気がつくと近所の別荘が燃えていた。
その別荘の前に瞳がいた。
瞳に怪我はなかったが、瞳が持っていたランタンが倒れていた。
火元は瞳のランタンだろう。

 

火事では数件の家と林が燃えた。
ケイタは娘が火元だと言いださなかった。
由貴子は名乗るべきだと言った。
しかし火元が特定されることはなかった。

 

ケイタは瞳がこのことを覚えているなんて思わなかったと言う。
そして瞳をかばいたかったわけではない。
自分の仕事を失うのが怖かったと話す。
火事は瞳のせいではない。4歳の子供から目を話した自分のせいだ。そう話す。

 

火事でなくなった人はいない。
離婚の理由と火事は関係ない。
しかしケイタの頭には「この秘密を墓場まで持っていく」という由貴子の声が響く。

 

とりあえず安心した瞳。
翼(松村北斗)に父親の悪口を言っていたのは、いつでも会えると思っていたからで本気ではないと言う。
誘拐されて父親に会えなくなることが怖かったと話す。
こうして親子の絆はますます深まった。

 

翼に瞳が帰ってきたことを報告するケイタ。
翼は10年前の秘密について瞳から相談を受けていた。
何かを知っているようだ。
そんでイライラしてピアノを弾く。
「ああ言う親子は嫌い」だと職場の人に話していた。

 

後日、瞳は仲里依紗にお礼を言う。
瞳の誘拐の件で仲里依紗が力になってくれたとケイタに聞いたのだ。
仲里依紗も何かを隠しているようだが、瞳との関係は良好そう。
これからは何か悩みがあったら話して欲しいと仲里依紗はいう。

 

ケイタの裏金問題が職場にバレた。
仕事を懲戒解雇になってしまう。
仕事をクビになると瞳の大学資金とローンの金の工面ができなくなる。
親にも金を借りれず、ケイタは帝東建設に乗り込む。

 

ケイタは、矢吹(中林大樹)が残した帝東建設の不正のデータのコピーを持っていた。
データには帝東建設が作るタワマンの耐震偽装の証拠が入っていた。
佐野史郎にデータを買って欲しいと申し出るケイタ。

 

一方、仲間由紀恵は瞳の誘拐犯と会っていた。
金の受け渡しが行われるが、誘拐犯は「うまくいきましたね」と・・・・。

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』3話 感想・考察

翼は10年前の火事の被害者なんかな?
火事でご家族が亡くなっているとか?
ケイタの反応を見る限り間違いなくあの火事での死者はいるでしょうね。

瞳もさ、探偵に調べさせなくてもググったら火事について調べられそうな気もするんだけどね。
記憶が少なすぎて場所や季節が特定できないのかな?
それなら探偵でも調べられるとは思えないけどw

ところでこのドラマって無意味なところでスローにする演出好きだよね。
1話の時から思ってたけどあれなんなん?😂
今回も仲間由紀恵が帽子脱ぐシーンでスローモーションになるところとか意味不明だったww
でもそういう思わせぶりなところ・・・嫌いじゃない(΄◉◞౪◟◉`)

仲間由紀恵が黒幕か?

誘拐犯と仲間由紀恵がグルだということが判明した。

悪い仲間由紀恵は好きなのでいいんだけど、なぜ向井理たちを巻き込んだのかが謎です。
こんな言うこと聞きそうな男がそばにいるなら、はじめからコイツを使って矢吹(中林大樹)のデータを盗めばよかったもんね。
本当に向井理の図面を読む力が欲しかったのかな?
そこらへんがまだ謎。

それに見た感じ、瞳に対して母親としての最低限の愛情は感じていそうだった。
娘のこともただ利用していただけならちょっとショック。
そこらへんにも10の秘密の1つが隠されていることを期待します。

ってことで、「10の秘密」ストーリーも本筋に入ってきて面白くなってきた気がする🤔
こういうミステリドラマは好きなので楽しんで見れそう\(^o^)/

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』4話 あらすじ

その頃、父親が無職になったことなど知るよしもない瞳(山田杏奈)は、翼(松村北斗)を訪ね、圭太から10年前の火事について話を聞くことができたとうれしそうに報告する。しかし翼は、そんな瞳に、再び不安をあおるような言葉を投げかける。

一方、圭太は、それまで瞳を誘拐したのは由貴子(仲間由紀恵)とトラブルを起こした帝東建設の人間だと思っていたが、竜二(渡部篤郎)のある言葉がきっかけで、犯人は別にいるのではないかと考え始める…。

そんななか、圭太の家を訪ねた純子(名取裕子)は、意外な人物と出くわす。純子からの電話を受け、圭太が急いで家に帰ると、そこで待っていたのは由貴子だった…。由貴子が圭太の家に忍び込んだ目的とは!?

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html)